パッセンジャーズ [Blu-ray]

監督 : ロドリゴ・ガルシア 
出演 : アン・ハサウェイ  パトリック・ウィルソン  デヴィッド・モース  ダイアン・ウィースト  クレア・デュヴァル 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2010年4月21日発売)
3.17
  • (2)
  • (7)
  • (15)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 55
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135806130

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 飛行機事故で生き残った5人の乗客の心の傷を癒そうと、事故の真相を探るセラピストのクレアだったが・・・。

    サスペンスとして観ると期待を裏切られるかも?

    ちょっぴりハラハラしてホロリとさせられる良い映画でした。

  • 若きセラピストのクレアは飛行機事故で奇跡的に生き残った5人の乗客のセラピーを担当することになる。
    しかしその内の1人のエリックはグループセラピーを拒否して個別のカウンセリングを要求した上に薄気味の悪い言動でクレアを困惑させる。
    そんな中事故の状況を巡って生存者の証言と航空会社の公式説明との食い違いが表面化し彼らの周辺では不可解な出来事が続きます。 航空会社の不審を強めてクレアは懸命に事故の核心に迫ろうとします。アン・ハサウェイが飛行機事故を巡る謎に巻き込まれていくセラピストを演じています。予測不能の展開でラストで
    驚かされました。
    パトリック・ウィルソンとのラブロマンスも見所のひとつです。
    意外に楽しんで観れた映画です。

  • そっちにもっていったか!
    アン・ハサウェイはたしかに美人だけど、それだけじゃなくて、あの濃すぎる顔が変なクセになる
    それにしてもセラピストとしては余りにも未熟だった。それだけは残念。

  • アンハサウェイ、マチャミ問題。綺麗なマチャミにしか見えない。
    映画は非常につまらない。時間の無駄だった。途中で断念。

  • ありがちなドクターと患者が
    逆だった的な単純な話かと
    思って見ていたが、
    斜め上を行く
    ファンタジー映画だった。

  • うーん、どうせそういう展開になるんだろうなー
    と思っていたらその通り。
    少し、もうひとひねりしてあったけど、
    ただそれだけって感じ。

  • 飛行機事故で生存した5人と、その精神ケアを担当するセラピストの物語。

    観ていて「こ、これはもしやあの有名作品と同じ展開…?」と思ってしまった。
    作品名を出したらネタバレ必至なので伏せておきます。

    アン・ハサウェイ出演作品はいくつか観た事がありますが、今回のが一番キレイでした。
    よかったらチェックしてみて下さいな♪

  • サスペンスとしての出来はいいと思います。
    所々あれっと思うところがあり、考えながら見ましたが、
    最後まで騙されてしまいました。アン・ハサウェイが魅力的で、
    この作品の大きな魅力になっています。

  • 飛行機事故。生存者?

  • エリックがかなりの変質者だ、と思って見てたらちゃんと理由があってよかった。最後はイケメンのいい人の印象で終わったし。途中でこれは例のパターンか、と気付いたもののつじつまがあわないと思っていたら一部の人じゃなくて総出だったのが驚いた。

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする