ザ・ビーチ (特別編) [DVD]

監督 : ダニー・ボイル 
出演 : レオナルド・ディカプリオ  ティルダ・スウィントン  ロバート・カーライル  ヴィルジニー・ルドワイヤン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010年6月25日発売)
3.19
  • (4)
  • (25)
  • (52)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 197
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142793423

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バンコク!!

  • ティルダ・スウィントン
    ヴィルジニー・ルドワイヤン

    段々トレインスポッティング調になってく、、

  • 学校の図書館にて観賞。
    ジャケットの雰囲気や「伝説のビーチを探しにいく」っていう設定から勝手に大人版スタンド・バイ・ミーっぽいのかと思ったのに全く違ったでござる…( ・∇・)

    雰囲気勝負なところもあったような気がしたけど、「なんでそうなんの?えっなんでそうなんの?」って思ったりもしたけど、私は好きです。

  • 人里離れた楽園にしては、サメと先住民(?)意外の脅威が無く
    だからこそ楽園なのかもしれないけど
    なんかなあ
    ダニーボイルな感じが自然と調和していないというか

    最後の先住民(?)のリーダー(?)の心理戦がすげえ
    ってことだけが印象的

    ロバートカーライルのポジションもイマイチわからないし
    死ぬ必要があったのか(物語的に)

    ティルダさんはコスプレ系の映画のほうが映えるなあと思いました

    Macが、初代(っぽい)iMacが最後に出てきててやっぱかわいいなあ
    なうなスペックでこのデザインで出してくれたら買っちゃうかもな

    脱線。



    (1999/THE BEACH)

  • ゲームオタクは親指が異常に発達しているらしい。

  • 綺麗なタイの秘密のビーチで旅行者達がつくった理想郷。だが楽しい日々は長く続かなかった…
    ゲームのドット絵に時代を感じる。そして死体がところどころグロい。
    有名な青虫食べるシーンはインパクト大。
    人間の欲の悲劇を感じた。
    ディカプリオはいかれた演技がやっぱり上手いな…
    あれはきっと森の中で変なものを食べたのね。
    ティルダ・スワントンは怖い演技がやっぱりうまい。

    "Game OVER"
    人が死んだのをそう言っちゃあかんだろ(-A-)
    笑って終わって欲しくなかった映画。

  • 楽園を守るため、
    楽しむための対価。

    小さいときに見て
    内容は覚えていたけど
    改めてみたら
    まぁまぁおもろかった。

  • レオ様のロマンチックなセリフが、ジャックにしか見えなかった。
    仮面の男で演技上手って思ったのになーなんてがっかりしてしまったけど、
    見ていくうちに、前言撤回。

    らりっちゃうあたり、さすがレオさま。
    正気に戻ったあたりも、顔つきが全然違う。
    やっぱりすごい!

    お話、おもしろかった。
    途中すこし雑でついていきづらかったけど・・・
    あと、死が軽すぎるかなー
    最後のシーンはまるでひと夏のバカンスを懐かしむみたいだったし。
    何か学んだの?学んでないの?どっちやねーん

    でも、そうはいっても面白かった。

    雪の女王はやっぱりこわい!

  • ディカプリオ、ハマっていたと思います。
    人間という生き物は勝手だし、リアルかも・・・
    と思えばリアルかもしれませんが、でもあんまり
    見ていて良い気分ではない映画ですよねぇ(^∀^;)

  • タイの屋台から“ビーチ”を探すまでは、何やら楽しみって感じで、それからの海の中での男女の絡みのシーンも当時は衝撃的でした。海の色がきれい!
    しかしそこまでは良かったですが、仲間同士の紛争の展開にはやっぱりか、という感じでした。

全21件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする