ガメラ2 レギオン襲来 デジタル・リマスター版 [DVD]

監督 : 金子修介 
出演 : 永島敏行  水野美紀  石橋保  吹越満  藤谷文子 
  • 角川書店 (2010年7月22日発売)
3.72
  • (14)
  • (11)
  • (15)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 84
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111286949

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 平成ガメラでこれが一番好き。容赦なく都市を潰していくところといい、レギオンが集合体という相手にするのに難しい怪獣(宇宙静物)であるという設定も冴えている。前作で登場した警部補が、怪獣から逃げるため退職して北海道そして……というサブストーリーも面白い。しかし、TV放映でもこのDVDでも、音声が凄く小さい気がする。台詞が聞き取りづらい。

  • 星雲賞を獲っただけあって、昔の名作SFの匂いがぷんぷんするんだけど、それに覆いかぶさるような欠点があって、見終わったあとに微妙な感想しか残らない。
    まず、エンドロールへの繋がりが究極にダサい。
    あと、これはどうにもならないけど、ガメラのデザイン自体がダサく、映画全体のもやもや感に拍車をかけている。
    あと、SFの名作に必須の考察がない。
    レギオンの花とか種を飛ばす意義とかが語られず終わってしまう。
    惜しい映画

  • 特撮の部分とか、前作よりは見苦しくなくて良かった。
    宇宙生物レギオンVSガメラ。
    「我が名はレギオン。我らは大勢であるがゆえに。」っていう聖書の引用、中二病みたいだし、悪いのがいっぱいいることしか、聖書の内容と掛かってない気がする。もっと深いオマージュとかあればカッコ良かったのに。
    でも、マルコによる福音書第5章とか、よく出てくるな。羽レギオンみてこのフレーズ出てきた自衛官って、相当聖書オタクか。
    自衛隊が倒されるだけの脇役じゃなくて、結構頑張ってた感じが良かった。
    霞目飛行場からの脱出のところの、ヘリと怪獣のシーンと、少しだけしか映らないけど、折れた東京タワーがある東京のシーンが好き。
    締めが元気玉みたいなのは、ちょっと雑すぎじゃない?

  • 平成ガメラだけど、タイトルが毛筆書きというのが昭和っぽい。大映の徳間康快制作だからかな。1作目に比べて自衛隊の活躍が目覚しい。これにも徳間社長が絡んでいるような気がしてしまう。普通の道路を戦車が疾走するシーンは迫力がある。水野美紀は若くて綺麗。スタイルもいい。しかし、1作目で自衛隊に攻撃されたりしたにもかかわらず、けなげに日本のために戦うガメラの姿に涙。雲霞の如く湧いたスモールレギオンにたかられるガメラの姿にも涙。最強の敵だな、スモールレギオン。

  • レギオンの設定が凝っていて感心する。

    ギャオスもそうだったけど
    突如現れた怪獣の生態を、人間が仮説を立てながら分析する。
    一方のガメラは、そんなことお構いなしに敵を殲滅する。
    この違いが見ていて面白い。

    今回は自衛隊の活躍が目覚ましいのも見所か。

  • 能年ちゃんが最近観た映画は『雨に唄えば』と
    『大怪獣ガメラ』だという話を知って、ウケたんだけど
    「なんで平成ガメラじゃないの?」と不思議に思ってます。
    もしかして、旧シリーズを全部観てから平成ガメラも観る気なのかあの娘は・・・。
    それとも子どもの頃にすでに観てるのかもしれない。

    だってこの『ガメラ2』って吹越さんが準主役なのに!!!!
    しかもカッコいい!!!!


    平成ガメラシリーズは、実はずっと観てなかったんです。
    ゴジラシリーズを劇場で観たのは'92年が最後。
    '95~6年頃って、アニメや特撮に対する興味が一気に無くなった頃で、
    でも興味ない時期に限って良いものがあったりするんですよね・・・何につけても。
    『ガメラ2』の主題歌のシングルは買ってるのに!
    九州ローカル局でもガメラやゴジラの密着取材シリーズがあって、
    それはかなり観てました。

    20歳すぎてからオタク的なものに出戻って、平成ガメラシリーズは
    仲間内でも評価が高かったです。
    VHSとDVDの切り替わりの頃が一番映画を観てなかった。
    その頃、ずっと心に引っかかってたのが平成ガメラと『Uボート』でした。

    1作目は「まあ、王道の・・・普通の怪獣映画やね・・・」ぐらいで・・・
    あれでもまだ満足できなかったです。
    大人になって他の映画をそれなりに観ると、「特撮映画の観方」というのが
    もう、ぜんっぜんできねえの!子ども心を忘れてる!

    でもこの『ガメラ2』は・・・特撮がとにかくすごい!!!
    今観ても断然すごいです!!!(CGは当然除く)
    特撮だけなら★100個!
    キャストのよさも★10個!!
    全体的にちょっと古くさくなってるので(主に脚本)★4だけど、
    この映画は泣けます。
    自衛隊ががんがん出るところもすごい。

    樋口さんと言えばナディアの頃からずっと観てきたし、
    伊藤さんも押井がらみだし・・・(でもパワードは観てない)
    樋口さんはのちの監督作品を観るよりは
    ガメラの特撮を観た方が断然いいと思う。
    巨神兵もわざとチープにしてあるけどよかった。
    他のスタッフも、原口智生さんやら寒河江さんやら品田さんやら、
    特撮に関しては超A級の人ばっかり。(ゴジラともカブってるか)

    水野美紀はストIIのCM~この頃くらいまではかわいいなあ・・・。
    『踊る大捜査線』ぐらいからどうでもいい・・・。
    藤谷文子がお父さんに電話するシーンがあるけど、
    小野寺昭のことを完全に忘れてたんでセガールかと思った・・・。
    螢雪次朗と梶原善のコンビ・・・w

    沖田浩之と小林昭二のふたりが出てるのもいい。
    このあとちょっとしてふたりとも亡くなってるし・・・。

    でもやっぱりこの映画は吹越さんやな・・・。

  • 基本的に前作とよく似た展開。評判の高い平成3部作を観るのが目的だったが、もう1作も観ないと駄目かな…?

  • 平成ガメラ三部作の中で一番好き。シリコン生命体だもんなぁ~

  •  ふと観たくなって久しぶりに鑑賞。「デストロイヤ」との類似感は否めないが特撮技術や戦闘シーンの迫力はなかなか。聖書の引用はこのころはもうおなじみだったね。
     一方で解せないのが平成ガメラの存在意義。昭和ガメラではゴジラと同じ「反核」の流れを汲んだものであったのに平成シリーズでは地球を守るヒーロー化している。原点回帰を目指した平成ゴジラシリーズとは真逆の道を歩んだのか。
     

  • BD出てると知らずにこっちを買ってしまいましたがまあいいや。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする