Xbox 360 Kinect センサー

  • 日本マイクロソフト (2010年11月20日発売)
  • Xbox 360
4.53
  • (11)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4988648035577

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 部屋がかなり狭いのでずっと我慢していたのですが、つに我慢出来なくなり「ま、なんとかなるだろ!」と無理矢理購入。

    部屋の大部分を占めているベッドを壁に立てかけスペースを確保。
    kinectをモニター上部に設置し、最低1.8メートル離れる必要があるとのことなのでギリギリ壁の方まで下がってみたのですが足が微妙にセンサーに収まりきらない!

    仕方がないので部屋の模様替えを決行。
    最終的にkinectを長方形の部屋の斜めを使って距離を稼ぎ認識成功。
    準備だけでだいぶカロリーを消費してしまいましたが、想像以上にこれはすごい。アバターが自分と同じ動きをしていて感動しました。

    部屋が狭くて購入を迷っている方、頑張れば僕のような糞狭い部屋でもなんとかなるからとりあえず買ってから考えてみるのもありかも?(笑)

  • Kinectで遊んでみた(プログラム的に)
    http://d.hatena.ne.jp/kaorun55/20110116/1295182433

  • モーションキャプチャが素晴らしい

  • センシング精度が高く、動作に関して全く違和感やストレスがない。
    コントローラなしでプレイできるってだけで、こんなにも素晴らしいユーザーエクスペリエンスが生まれるとは!

    少々広いスペースが必要なことと、ジャンプすると下の階の住人に迷惑なことには要注意だが。

  • 日本市場では全くシェアが少ないXbox360だが、キネクトセンサーと、キネクト対応ソフトが発売された。キネクトとは、自分自身の体がコントローラーになる新しい仕組み。Xbox360にキネクトセンサーをUSB接続。キネクトセンサーは、テレビの前におく。キネクトセンサーとキネクト対応ソフト『Kinectアドベンチャー!』同梱セットは、1万2000円程度。結構高いと思ったけど、遊び始めるとこの価格、安いと思う。キネクトセンサーは、上下に首をふるし、人体の動きと部屋の音声を感知する。キネクトセンサーによって、プレーヤーの体がコントローラーになる。プレーヤーは何も機械を持つ必要がない。服を着てても、裸でも、テレビの前で動き回っていれば、キネクトセンサーが感知してゲームの中のキャラが動く。

    <Kinectアドベンチャー!>
    キネクト・センサー同梱ソフトということで、面白い。何も機械に触れる必要がないというのが、こんなに楽しいとは思わなかった。wiifitみたくバランスボードに乗る必要もない。部屋の中が、ディズニーランドのアトラクションになったみたい。

    『Kinect アドベンチャー!』では、何種類かのアドベンチャーゲームが遊べる。ボートに乗って川を下っていく「リバーラフティング」は、ディズニーランドのスプラッシュマウンテンを連想させるゲーム。体を左右に動かせば、ボートも動く。ジャンプすると、ボートもジャンプする。滝から落下する時、大ジャンプすると大空を飛べて気持ちいい。自宅の部屋がアミューズメントパークになる感じ。他にも何種類かゲーム収録。数分やっているだけで運動になって、ここちよい疲労感がたまる。キネクト対応ソフト『体で答える新しい脳トレ』をわざわざやらなくても、心身ともにリフレッシュする感じ。

    メニューを選択する時も、コントローラーを持つ必要がないのは、SF的。手を画面にかざすだけで、メニューを選択していく。何も機械を持っていないのに、手の上下左右移動だけで画面が切り替わっていくのは、SF映画の中にいる気分。

    飛び跳ねると下の階にいる人に迷惑かもと思っていたけど、それより先にフローリングの床だと足の裏が痛くなってくる。ソフトマット必要かも。あるいは靴をはくとか。部屋の中で靴をはくアメリカ向けのソフトだし。

    キネクトセンサーの前にこたつやローテーブルがあると、設定で先に進めない。テレビの前に1.8m程度の距離をおいて、自分の体だけをおく必要があり。こたつやソファーを移動する必要があると面倒くさいかも。テレビの前に何かテーブルおくのは普通だと思うし、都会の狭い部屋事情では、ちょっと準備煩雑。キネクトはWii以上にスペースを使う。けれど、部屋がレジャー施設に変わるのでよい。

    PSMoveは、Wiiリモコンよりちょっといいかなくらいだったけど、キネクトは別物です。ゲームの未来が開けた感じ。部屋の中が仮想現実空間になり、レジャーランドになる。まだまだファミリー向けのゲームが多いけれど、キネクトで『コール・オブ・デューティー』とか『メタルギア・ソリッド』とか『グランド・セフト・オート』とか『アサシン・クリード』とか、大人向けの濃い物語とドラマを持つゲームが出てくれたら嬉しい。『グランド・セフト・オート』がキネクト対応したら、もう実社会で暴れるのと変わらないんじゃないだろうか。

  • 思っている以上だった。
    でも今から買う人に一つ注意。
    ギリギリ1.8メートルで身長が高いひと(190㎝近い人)は
    プラス20~30㎝あった方がいいかも
    逆に平均より小さい場合は1.5位で出来そう

    プレイ環境はkinectから1.8mはあるものの
    2mより後ろはロフトベッドに接触してしまうのでかなりギリギリかなと
    おもってたけどまぁだいじょうぶだろうとダンエボと同時購入。
    最初のセットアップ後、やって見るも上手く反応してくれない。
    で、ダッシュボードより再設定。トラッキングでカメラの視点を上にして
    調整用のカード使って認識させてからはかなり精度あがりました。
    とりあえずカメラから頭が見切れなかったらある程度の精度を見込めるようで

    不満:自分の使っているディスプレイが小さいので大きいのが欲しくなった
    大きな画面、広い部屋、ドタバタしても文句の言われない家
    要求される条件が高い

    ドタバタしなくても出来るというものの
    テンションあがるとぴょんぴょん跳ねちゃうよ
    結果として楽しいのでよし

  • Kinectアドベンチャー!

  • 未購入

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

Xbox 360 Kinect センサーを本棚に登録しているひと

ツイートする