GOD EATER BURST(アペンド版) - PSP

  • バンダイナムコゲームス (2010年10月28日発売)
  • Sony PSP
4.52
  • (39)
  • (15)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 182
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4582224497577

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前作「ゴッドイーター」が荒削りすぎたせいか、イマイチな評価であったが、今作ではそれらの不満点などを大幅に改善、無印シナリオのクリア後の話や新キャラ、新アラガミを複数実装。
    コンボ捕食の実装により、バーストしやすくなったのでよりサクサクと戦えるのが非常に大きい。
    モンハンと似たような、所謂狩りゲーといわれるものになるが、こちらはNPCを複数連れてって遊べるので、モンハンと違って一人で戦うと言った事は殆どない(シナリオ上やミッションによってはソロ強制もあるが)
    現在はリメイク版にあたる「ゴッドイーターリザレクション」が発売されており、こちらで遊ぶ人はそうそういないとは思われる(アドホックパーティーを使う事で見つかるかもしれないけど)が、リメイク版よりこちらの方が面白いという声が大きいので、まだまだいるかもしれない…。
    ちなみにリメイク版では一部アラガミが削除されていたり、コラボイベントの衣装(まどマギのとか)もなくなっている。
    今からこのゲームを買う場合はアペンド版ではなく、通常版の方がいいかも?
    もっとも、ダウンロード版の場合は通常版しかないし、今から中古で買うにしても値段なんて大差はないだろうから通常版以外を買う利点はないと思う(発売当初はアペンドが1900円だったのでかなりお買い得であった)

  • モンハンメインだったので最初抵抗あったけど、やってみるとすごく面白かった。素材の集まらなさには泣けてくるけど、次出たら即買いすると思う。

  • GOD EATER(ゴッドイーター)の続編。前作と比べると格段に難易度が下がっている。初心者などには良いと思うが、やり込み派には物足りなくなる。

  • MHとは違ったスピード感のあるアクションが味わえる一作。アペンド版発売は本当にバンナム頑張ったと手放しで褒めることが出来る。

    劣化モンハンと揶揄されることの多い作品でもあり、直すべきところがまだまだ見受けられるところもあるが、コレはこれでアリだろう。

    一時期はモンハンよりもこっちの方が好きだった時期もあった。良く出来ている作品だと思う。

  • 無印ではNPCが倒れすぎて常に味方ナシ状態というのがきつく挫折したのですが、バーストではかなりの点で改良がされていて格段にプレイしやすくなっていました。
    スピード感が味わえます。

  • 無印の鬼畜難易度もかなり好きでしたが、より遊びやすくなりました。

  • 元鬼畜ゲーが嘘のようなヌルゲーに! 初代からプレイしてる人にはちょっと物足りないかもしれない。 初代をやってない人にはちょうどいいぐらい。

  • 無印もやりましたがクリアせず途中でバーストへ移行しました。(データ移行可能)
    バーストは無印の鬼畜ぶりが和らいでプレイしやすくなったうえにストーリー追加!
    面白さがさらに上がって本当にイイゲームです。

    モンハンはグラフィックすごいしいろいろと種類も豊富でいいですがソロプレイは本当につらい。
    でもゴッドイーターはNPC連れて行けるから一人でも楽しめます。
    …というか私は最後までソロプレイでした(笑)

    周りのキャラ達(アナグラのメンバー)もいい味出してるし、世界観、設定も本当に最後まで楽しめます。
    リンドウさん最高です、ツボつかれまくりました。
    本当にこのゲームオススメです!
    2が出るという話なので次ももちろん楽しみに待ってます!

  • ストーリーがあって一人でも結構楽しめるGEBが好きです♪GEのときよりも大幅に改良されていてスタッフの意気込みを感じられたのも良かった!!前作購入者にはアペンド版があるので安く遊べるのも良いところ・・・!
    ストーリーも面白くて、ラストの主人公が活躍する「生きるのを諦めるな」とハンニバル(リンドウ)を真っ二つにするところはすっごくカッコ良かった。思い入れのある作品がまた1つ増えました。

  • 色々ありましたが生きてて良かった。
    ハンニバルかわいい。

全22件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

GOD EATER BURST(アペンド版) - PSPを本棚に登録しているひと

ツイートする