Documentary(初回生産限定盤B)

アーティスト : 秦基博 
  • BMG JAPAN Inc. (2010年10月5日発売)
4.23
  • (11)
  • (10)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988017676332

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スキマさんと同じオーガスタだけど、似てるようで全然違う。
    センスがあるアーティスト。

    「アイ」「今日もきっと」が特に好き。
    カバーで「なごり雪」が入っててこれまた素敵。

  • 秦くんの3枚目のアルバム。
    今までの傾向として、1枚目ってすごく良くて
    2枚目以降であれ?ってなるんだけど、
    (スキマがそうだった・・・)
    秦くんは違う。
    これ、いまのところ最高傑作だと思う。
    「今日もきっと」が一番好き。
    朝一で聞くと、今日も頑張ろう!って思える。ほんと。
    このあいだライブで聞いたんだけど、さらに良かった。
    アイは秦くんを代表する曲になっていくのでしょうか。
    そして特典のカバーCDがこれまた秀逸。
    キリンジってこんなにいい曲があったのですね!

  • 声だけでこれ程惹きつけられたのは久しぶりだ。
    その声に加え、このメロディーセンス。素晴らしい。

    夜と朝の境目の、黒から青に変わる瞬間。空気が研ぎ澄まされ、肌に突き刺さるようなあのひんやりとした空気感を表現した歌は数少ない。

  • 初めてこの人の曲
    ちゃんと聴いたけど
    超Bメロメーカーですね

    Bメロは本当に
    どれも良い!笑

    ドキュメンタリー
    メトロ・フィルム

    のBメロが中でも好き

    アイ
    SEA
    メトロ・フィルム

    が良かったです

    あんまり
    声張らない方がいいなあ

  • 秦さん路線変更したのかしら。なんでラップが……?とは思ったものの、カバー曲のなごり雪が素敵だったので星4つ。

  • シングル曲は結構好き。でも「今日もきっと」のメロディーラインがこのアルバムの中でダントツなんです。

    あと「猿みたいにキスをする」のAメロが大好き。
    ちょうど読んでいた海辺のカフカの佐伯さんによく似合う歌だと感じたんだ。

    にしても秦もエロくなったなぁ。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

2006年11月デビュー。“鋼と硝子で出来た声”と称される歌声で注目を集め「鱗(うろこ)」「アイ」などのヒットを飛ばす一方、多彩なライブ活動を展開。2014年「ひまわりの約束」(映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌)が大ヒット。昨秋デビュー10周年を迎え、5/4に「LIVE AT YOKOHAMA STADIUM」を開催予定。5/3にはドラマ主題歌に決定したニューシングル「Girl」、6/14には初のオールタイムベストアルバム「All Time Best ハタモトヒロ」のリリースも決定している。

「2017年 『はたのもと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする