映画 クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険 [DVD]

監督 : 本郷みつる 
出演 : 矢島晶子  ならはしみき  藤原啓治 
  • バンダイビジュアル (2010年11月25日発売)
4.23
  • (50)
  • (38)
  • (19)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 276
感想 : 20
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569639585

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • クレしん映画はこうでなくちゃいかん!
    まずオカマが出てるとこがイイ!
    んで
    最後まで笑える!

    ぶりぶりざえもん出るし、鬼ごっこおもろいし
    サイコーな作品の一つ

  • 小学生以来、久しぶりの再視聴。
    いや、テンポもいいし面白かった。
    子どもの頃は下品だなぁとしか思わなかったけど、三十路になってから見直すと改めて面白さに気づいた

  • しんちゃん映画の根本はここにあると思う

  • とりあえずトッペマかわええマカオ&ジョマキャラ濃すぎ爆笑最後のおいかけっこが良い意味でひどすぎて最高。ひろしきったねえ!(よくやった)(※名刺)
    リアルタイムでこの映画見に行ったんですが皆ぶりぶりざえもん辺りでも爆笑してたよすぐ裏切るから。そしてしんのすけ達に踏まれ蹴られるというお約束爆笑ヒーロー三人組が揃うとこんなにもわくわくするんだなあ…皆しんちゃんにあわせて等身が小さいのも良い全力でおしくらまんじゅうかますとかなんかもう(笑
    ていうかス・ノーマン・パーというか敵側が自分の家に来るってかなり怖いと思う

    ヘンダーランドに行ってみたい

    すごいなすげーです!(違う)

  • クレしん映画で一番好き。マカオとジョマの城が崩れるときに、ジェットコースター型にうずを巻いた塔が、先端からお菓子をかじるように崩れていく。絶対実写じゃありえない、アニメだから見れる崩れ方。その演出にしびれる。
    ストーリーはシリアスとギャグの配分が見事。伏線回収もばっちり。

  • 世代なのかこれは懐かしさもあり、とても面白いです。
    しんちゃんの葛藤とトッペマとの関係が胸を熱くします。
    しんちゃん3大ヒーロー好きにはたまらない。

  • 自分の中ではしんちゃんの映画と言えばこれ!っていう映画
    何度見たかなんてわかんない

  • トランプで戦うっていう発想が面白い。しんちゃんが使うから面白いってのもあるけども。

    この作品に限ったことではないけど、敵もユニークで良いキャラしてる。

    ひろしとみさえが人形になっちゃうのは子供の頃観た時すごくこわかった。全体的に不気味な雰囲気があるのもこの作品の良いところかもしれない。

  • 大好き。
    何回観たことか分からん。もう一回観たい。

  • この映画、クレヨンしんちゃんのなかでも色合いが好きで。
    なんといっても、群馬ヘンダーランドの色鮮やかさが反対に不気味さを引き出してる感じがなんともいえないです。ヘンダーランド行ってみたい~。
    幼い頃見たときは、特に遊園地の帰りに両親が無表情に変わっちゃってるシーンが怖かった覚えがあります。
    今見ると、ひろしの「今俺たちの息子が一つ大人になったところだ」ってとこにジーンときたり、
    いろんなところに埼玉ネタが散りばめられてるのが好きだったり…

    やっぱりクレヨンしんちゃん大好き!と思いました♪

全20件中 1 - 10件を表示
ツイートする
×