週刊 ダイヤモンド 2010年 10/16号 [雑誌]

  • ダイヤモンド社
3.62
  • (9)
  • (17)
  • (13)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 158
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910202431006

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • パブーをとりあげていただきました!
    他にも今電子書籍といえば気になる会社さん、人がたくさん載っております!
    ちなみに記事の中でとりあげられていたほりひとみさんの作品はこちら
    http://p.booklog.jp/users/koyama73

  • 2010/10/14読了。
    入門と題してあるが、電子書籍の現状について非常に目配りがきいていて、出版流通の問題にも踏み込んでおり、読み応えのある特集だった。
    4月に会社の偉い人の一声で握りつぶされたと噂の立った特集だが、その後、当のダイヤモンド社の「もしドラ」が「電子書籍は紙の書籍の売り上げに悪影響を与えない」ということを証明したおかげで、晴れて復活したものと見える。このこと自体が、出版業界が電子書籍に本気になりつつあることの何よりの証明だろう。

    多くの人のインタビューも掲載されていたが、中でもボイジャーの萩野社長が必読。この人はすごい。ドコモやソニーは仮に電子書籍が儲からないと分かったら簡単に撤退するだろうが(事実過去に撤退している)、この人はたとえそうなっても諦めないだろうと思われる。

    今の電子書籍「ブーム」がいつまで続くか分からないが、とりあえず「今」の状況を掴むには好適な一冊だった。

  • まさに「入門」わかりやすかった。

  • 電子書籍が身近な存在になる日が近いと感じました。

  • 電子書籍について現時点での情報が網羅されていて非常に分かりやすかったです。(毎日のように新しいニュースが入ってきていて、なかなか頭の中で整理できていなかったのでありがたかった)
    特集の最後のまとめにもあったが、電子書籍は紙の書籍を殺すものではないと思う。これまで読書に興味のなかった人たちを取り込むこともできるだろうし、目が不自由で字が読めないとか、体が不自由で書店まで本を買いに行けないとかそういう”読書弱者”の人たちにも読書を楽しんでもらえるという新たな可能性を秘めていると思う。
    出版業界の人たちも保守的になることなく、今回の特集に出てこられた方のように、積極的に新しいことに取り組んでほしいです!

  • 中小書店の廃業はやっぱ悲しい。とにかく今は紙の本を信じて売るしかないと思う。

  • 以前読んだ「編集会議」の電子出版特集よりも実用的な内容。

    自分へのクリスマスプレゼントに電子書籍を買いたかったので事前調査のために読んだのだけれど、購入候補は以下の4つかな。
    01 Kindle / amazon
    02 SONY Readers / SONY
    03 GALAPAGOS / SHARP
    04 Galaxy Tab / SAMSUN

    この号を読んで、私が電子書籍を買う上で注意したいと思った事項は以下のとおり。
    ・電子ペーパーか
    ・ハイライト・ドックイヤーがつけられるか
    ・PCを介さずに直で書籍データをダウンロードできるか

  • 2010/11/23
    電子書籍の現状が良くまとめられていた。

  • 電子書籍の現状を網羅的に記載。雑誌ですが、非常に深く掘り下げており、デバイス紹介も含め、参考になります。

  • バズワードになっている電子書籍について、書店や著者の観点まで含めて書いている気合がこもった特集。

全23件中 1 - 10件を表示

週刊 ダイヤモンド 2010年 10/16号 [雑誌]のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
有効な右矢印 無効な右矢印

週刊 ダイヤモンド 2010年 10/16号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする