ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル シーズン4 コンプリートDVD-BOXPart 1

出演 : ロブ・モロー  デビッド・クラムホルツ  ジャド・ハーシュ  アリミ・バラード  ナビ・ラワット 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2010年12月16日発売)
4.30
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113825849

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ロサンゼルスを舞台に、FBI特別捜査官の兄と天才数学者の弟がタッグを組み、数々の難事件に立ち向かっていく人気サスペンス・ドラマの第4シーズン。


    第1話「コルビーの疑惑」 Trust Metric
    第2話「ハリウッド的殺人事件」 Hollywood Homicide
    第3話「スピードの代償」 Velocity
    第4話「数秘術の暗号」 Thirteen
    第5話「ロビン・フッドの誘導償」 Robin Hood
    第6話「守りきれなかった命」 In Security
    第7話「アバターの正体」 Primacy
    第8話「愛情の値段」 Tabu
    第9話「伝説の非売品」 Graphic
    第10話「密室のエレベーター」 Chinese Box

  •  第1話「ゴルビーの疑惑」
     第2話「ハリウッド的殺人事件」

     
     「ゴルビーの疑惑」
     シーズン3の最後で、あっと驚く展開で、どーなるのぉってなってたらこーなりました。
     スパイとして逮捕されたゴルビーは、カーターと脱獄をはかる。
     が、それは、中国のスパイになっている他の職員を探し出すもののためだった。

     ってことで、ゴルビーは2重スパイだったってことでした。
     
     電話で、ゴルビーにそのことを告げられたものの、本当に信じていいのか苦悩するドン。っても、彼は基本的に楽観的というか、なるようにしかならないって思ってるんだろうなぁ。

     メーガンも、自分の居場所を探していて…。ラリーは相変わらず修道院にいますよ。

     なんで、メンバーが皆、迷路にいる感じで閉塞感がすごい。
     ま、その中でひたすら数字を信じて邁進するチャリーの姿は、妙にパワフルに見えたのであった。うむ。

     カーターに「アフガンでお前以外に助けられかったよ」っていうゴルビーが切なかったです。


     「ハリウッド的殺人事件」
     有名スターの家の浴室で女の子が死んでる動画がアップされる。
     結局女の子は身元不明の遺体として見つかる。

     スターとその幼馴染でスタッフっていう、これまた閉じられた世界の話。

     ホント、とーーーってもハリウット的でした。

     あ、いつの間にかアニタがチャーリーの家の鍵を持つようになってましたよ。
     なんか、この二人は安定してきてるよな。
     …なんで結婚って話がでてこないんでしょうねぇ??

  • 『ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル シーズン4 コンプリートDVD-BOX Part 1』[DVD]THE THIRD SEASON [ NUMB3RS ](2007)[DVD]/CBS/アメリカ

     アシュビーの告白によって、FBI捜査員のコルビーが中国のスパイというショッキングな終わり方をした3rdシーズン。そのコルビーの真実を突き止めるところから、4thシーズンが始まります。

     4thシーズンPart 1を、箇条書きにまとめてみますと、

    #1 コルビーの疑惑;ヤヌス・リストに載ってるとされたコルビー、ドンはその自供に疑問を持っていた。そんな中、移送中襲撃された護送車からコルビーが脱走してしまう。

    #2 ハリウッド的殺人事件;バスタブで殺されている女性の写ったビデオテープが、
    FBIに送られてきた。チャーリーの画像解析で女性の顔が復元され身元が判明した物の、2人の名前が浮かび上がる。

    #3 スピードの代償;カフェに車が突っ込んで、一人死亡。事故車のパーツには、三つの州から盗難届が出されていた。重症のドライバーは、事故の傷と事故直後の傷の二つがあった。

    #4 数秘術の暗号;十二使徒になぞらえて、連続猟奇殺人事件が発生。犯人が残したメッセージの中に数秘術パターンが含まれていることをチャーリーは見つけるも、数秘術に関して懐疑的なチャーリーは…。

    #5 ロビン・フッドの誘導;ケイマン諸島並みのセキュリティが自慢の、パシフィック銀行の貸金庫が襲われた。どの貸金庫が開けられたか、ドンはチャーリーに調査を依頼する。

    #6 守りきれなかった命;証人保護プログラム保護下のリアが、ドンとのデート後自宅でFBIを名乗る何者にか殺された。チャーリーは、ドンの判断が間違っていないことを証明しようとするが…。

    #7 アバターの正体;白昼、カンザスの連邦検事補のピーター・ウエイバーンが謎の転落死。ウエイバーンは、オンラインゲーム“プライマシー”のプレーヤーで、プラオマル・キーを探しに来ていた。

    #8 愛情の値段;資産家の娘エラが、過激派グループに誘拐された。捜査を進めていくうちに、被害者であるはずのエラがこの事件の首謀者であることが浮かび上がってくる。

    #9 伝説の非売品;コミコンで伝説のコミック、ロス・ムーアの『ウルトラ・ワールド』が強奪される。超レアの一点物のはずが、盗まれてすぐにコレクターにメールを使って偽物が出回る。

    #10 密室のエレベーター。FBIビルの入口で捜査官に発砲した男が人質を取るも、偶然その場に居合わせたデビッドが身代わりになりエレベーターに立て籠もることに。

    といった感じになります。コルビーの疑いがはれて、ホンとに良かった。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする