ぞんびだいすき

  • チュンソフト (2011年1月20日発売)
  • Nintendo DS
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4932345105408

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ぞんび可愛いけど…同じことばかりの繰り返しは厳しいものがある。

  • 友達に借りた。ちょこっと遊ぶにはいいかも。
    ゾンビを操って、失ったものを取り戻していくストーリー。
    可愛らしい感じの絵柄なので気持ち悪いとかはない。

  • ポップでキュートなイラストで、ゾンビなのにかわいらしいキャラをタッチペンで操るゲーム☆
    ぞんびたちを丸で囲んで、行かせたい方向にペンをスライド。
    ザックリ動かす感じでお手軽です。
    ピクミンのようなイメージです。

    【ストーリー】
    ある農場が盗賊に襲われ、全滅。
    そこに謎のガスが流れてきて、村人たちはゾンビとしてよみがえります。
    荒らされた農場を元の姿に戻すため、村人ぞんびたちは健気に行動を始めるのであった!(≧▽≦)

    農場に必要なアイテムなどを探したり、邪魔者をやっつけたりする、ミッション型!

    最初は少ない人数だけど、町を襲ったり(笑)してるうちにぞろぞろ増えていきます。
    シュールなミッションや、アメコミちっくな正義のヒーローたちがボスとして出てきて可笑しいです。

    ただ、ミッションの目的がわかりにくい時があり、アイテムを見つけたら達成なのか、ボスを倒したらクリアなのか、迷ってるうちに全滅したりしました。

    全クリした後は、ゾンビの数を引き継いで初めから遊べるので、ぞんびを増やしたり、強くしたり、やり込み度が増して楽しいですよ!

  • ぞんびがぞろぞろ動く様はかわいい。音楽やビジュアルも懐かしい感じでなじみやすい。
    ただゲーム自体はクエストの繰り返しでそれほど中身がない。
    他のゲームで疲れたときにちょっと気分転換にやるにはいいけれど、がっつりやり込もうとすると何故か目が半端無く疲れる。
    数ステージやり終えたとき気がつくと目の焦点が合わなくなってるのにびっくりした。

  • タッチペン操作でぞろぞろ動くぞんびを移動させて人を襲いつつクエストをクリアしていくゲーム。
    数の暴力でなんとかなる。操作が単純すぎて難しい操作がないとやりこみが・・・という人にはむいてないw
    長くて10分のプレイ時間なので、暇なときにちょこちょこやったりすると楽しい。
    わりかしぞんびの動作のバリエーションが多いので、見てるだけで楽しくなったりする。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする