イエロー・ハンカチーフ [DVD]

監督 : ウダヤン・プラサッド 
出演 : ウィリアム・ハート  マリア・ベロ  クリステン・スチュワート  エディ・レッドメイン  桃井かおり 
  • 松竹 (2011年1月25日発売)
2.86
  • (4)
  • (6)
  • (23)
  • (15)
  • (3)
本棚登録 : 95
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105062085

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 6年の刑期を終え出所した中年男ブレット。
    ミシシッピー川のほとりに佇んでいた彼はドライプ中の2人の男女ゴーディとマーティンに声をかけられます。ひょんなことから彼らの車に同乗することになったブレットは請われるままに自身の人生を語り始めます。そして一行は確めなければならないという彼のために一路ニューオリンズを目指します。
    山田洋次監督の不朽の名作「幸せの黄色いハンカチ」を舞台をアメリカ南部に移し主人公の男が偶然出会った2人の若者と妻の気持ちを確めるべくニューオリンズを目指す家路を感動的に綴ったリメイク作品です。
    原作とほぼ忠実に創られていましたが全く違う作品に感じられました。
    エディ・レッドメインの作品を探していて見つけた映画ですがウィリアム・ハートの演技の前では彼の演技は霞んで見えました。
    他のエディ・レッドメインの作品も探してみようと思いました。

  • リメイクとしてみましたが、いまいちでした。邦画の方が断然いいと思います。洋画として一部ストーリーや設定を変えているんだけど、それがいまいちピンときません。

  •  あの『幸せの黄色いハンカチ』がまさかのハリウッド映画化。

     あれ? なんか変だぞ。配役はいいはず。主役がロス将軍なのはちょっと笑ったが。桃井かおりのカメオ出演もいい。
     なのになんか変。ハリウッドはこういう映画を大作(ヒットを見込んだ作品)としてつくれないんだなぁ。残念だ。

  • 日本のオリジナルを観ていないだけに
    比較は出来ないが、楽しく観れた
    あんな夫婦にあこがれる

  • BS録画>山田洋次監督の「幸福の黄色いハンカチ」のハリウッド・リメイク。悪くはないと思うけどやっぱりオリジナルがいいねwww
    オリジナルの配役には勝てないでしょw寅さんや武田鉄矢のような面白味(パート)はないし、健さんにはかなわない。W.ハートの渋さも悪くはないけど本家には勝てません(かなり贔屓目)ww桃井かおりがモーテルの女主人役としてチョイ役で出ててニヤリ。。変わらない彼女のスタンスwヨットの黄色い帆とラストのハンカチと、二段攻撃のせいかオリジナル程の感動は得られない。改めて邦画(山田作品)の良さを実感♪した次第。。
    【補足】Wikiより…元々は米映画『シェーン』(1953年)から着想を得ている。 映画以前の『幸せの黄色いリボン』(トニー・オーランドの曲,1973年)→山田監督の本作→米リメイク。逆輸入に近い。

  • 「幸福の黄色いハンカチ」を見ないとだな。
    ちょい役だったけど、桃井の演技がよかった(笑)

  • 2008年に幸福の黄色いハンカチのリメイクがあったとは知らなかった。
    と言っても原作見たことないけど。
    非常に静かな映画で夜中に1人で心静かに見るにはちょうど良い映画だった。
    ストーリーよりも、主演のウィリアムハートが静かで堂々とした雰囲気のあるオヤジで、とても魅力的だった

  • エディレッドメインの使い方間違ってるでしょ

  • 請求記号:778/Ier/D
    MLC置き

  • 原題:The Yellow Handkerchief
    (2008/96min/Udayan Prasad/アメリカ)

    山田洋次監督の幸福の黄色いハンカチのリメイク作品。幸福の黄色いハンカチは観たことないけれど、素敵なロードムービーでした。全体的に淡い世界の色で撮られていて、綺麗。

    台詞は少なかったんだけれど、一緒に旅をする3人の顔の表情の演技がとても好きでした。音楽も、サントラが欲しくなりました。

    少しだけ出てくる桃井かおりさんにびっくり
    今度は本家の方を見てみたいな、と思いました

全24件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする