パニッシャー:ウォー・ゾーン [DVD]

監督 : レクシー・アレクサンダー 
出演 : レイ・スティーヴンソン  ドミニク・ウェスト  ジュリー・ベンツ  ダグ・ハッチソン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010年12月22日発売)
2.77
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 26
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462074157

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  マーヴルコミックのダーク・ヒーロー、パニッシャーを再度映画化。

     以前にも映画化したことがあったパニッシャーだが、このウォー・ゾーンを見ると、いいヒーロー映画には存在感のあるヴィラン(悪役)が欠かせないことがよく分かる。

     パニッシャーが他のマーヴル・ヒーローと共演するのも見たい。

  • 脚本段階で主演が降りて、完成前に脚本家が降りて、試写会で監督が降りたという曰く付きの作品だけど、そんなに悪くない。女性監督にしては残虐シーンの連発で、カラフルに色分けされた証明はPVかCMみたい。ただしパニッシャーはやっぱりゴリマッチョより、痩せマッチョの方が似合うなぁ。トム・ジェーン主演の前作の方が良かったかな。

  • 兎に角ルーニー。可愛かった。
    フランク・キャッスルには魅力は感じなかったけどジグゾウやルーニーのキャラクターは凄く良かった。
    映像が素敵。

  • 少女に好かれるパニッシャーさん

  • フランクかっこいい!
    所々のアクションシーンでこれはないわーと思う場面もあったけど、次々に人を殺していく『仕置人』アクションかっこいいです。

  • 解説:

    過去に2度映画化されたマーベル・コミックの人気ヒーロー、パニッシャーを主人公にしたバイオレンス・アクション。

    ニューヨークを舞台に、パニッシャーと最悪の敵ジグソウの攻防を描く。

    監督は元世界女性空手チャンピオンのレクシー・アレクサンダー。

    パニッシャーをテレビドラマ「ROME[ローマ]」のレイ・スティーヴンソンが演じる。

    大人の読者がターゲットになっている“PUNISHER MAX”シリーズの世界観を存分に生かした、ダークでハードな展開が見どころ。

    組織犯罪を相手に孤独な戦いを挑むパニッシャーことフランク(レイ・スティーヴンソン)は、ギャングのボスで野心家のビリー(ドミニク・ウェスト)に狙いを定める。

    パニッシャーによって見るも無残な姿にされたビリーは、“ジグソウ”という新しい名のもとに、パニッシャーへの復讐に乗り出すことにしたのだが……。

全6件中 1 - 6件を表示

パニッシャー:ウォー・ゾーン [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする