アンソロジードラマCD テイルズオブヴェスペリア 2010 Summer

  • フロンティアワークス
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4562207976169

アンソロジードラマCD テイルズオブヴェスペリア 2010 Summerの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オールギャグでゲームでの和気藹々とした雰囲気がそのまま伝わってきました。ユーリ・フレン・エステル・カロルが多めで他の面子もオールマイティに活躍します。(デュークやイエガーは登場しません。)
    ファンの方には是非オススメしたいのですが、現在入手困難のようで残念です。

    以下、簡単に感想を述べますのでネタバレに注意してください。


    1.カロル、虫嫌い克服の道
    タイトルを見たらわかりますが、カロルが合掌レベルで気の毒な目に合わされます。克服後のカロルの壊れっぷりが良いです。
    エステルの意外な料理スキルが判明します。

    2.フィエルティア号漂流記
    リタ「邪魔したら酷いから」のセリフがこの娘らしくてすごく好きです。とばっちりに合うのは、やはりカロルの役目ですね。
    ユーリ「死ぬ気で生きてみやがれ」はギャグドラマなのに不覚にも心を揺さぶられましたが、直後のリタのオチに凄まじい勢いをつけてます。聴いていて力が抜けてしまいました。

    3.フレン、剣に生き…
    とある経緯でフレンと決闘することに。VSエステルで即行降伏するフレンに爆笑!(恐らく土下座しているのではないかと。)
    初披露の凛々の明星の号令、ラピードも加わっていて和みました。

    4.例えばこんなストーリー
    エステルとカロルの妄想で、ユーリとフレンの立場を入れ替えてゲームのシナリオが強制的に進められます。当然破綻しますが、フレエスいっぱいで悶えれました。
    自称「下町の住人」フレン・シーフォの暴走が凄いです。エステルのフルネームが早口言葉のようです。宮野さん頑張ってますね。

    5.少しだけ背伸びを
    冒頭のユーリとジュディスの大人なやり取りがえろくて素敵でした。
    ユーリの真似をするエステル
    ジュディスの真似をするカロル
    ユーリの真似をするカロル
    ジュディスの真似をするエステル
     トドメ
    カロルの真似をするユーリ
    エステルの真似をするジュディス
    エステルの変貌に途惑うフレンもユーリの似てなさ過ぎなカロル物真似も可笑しくて、声優さんがいい仕事されています。ドラマCD向けなネタでした。

全1件中 1 - 1件を表示

アンソロジードラマCD テイルズオブヴェスペリア 2010 Summerはこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

アンソロジードラマCD テイルズオブヴェスペリア 2010 Summerを本棚に登録しているひと

ツイートする