新・整理術 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 12/7号 

制作 : 日経ビジネスアソシエ 
  • 日経BP社
3.35
  • (4)
  • (8)
  • (22)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 130
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910270911202

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 整理術の徹底紹介。
    とりあえずは「減らす」こと。

    物を減らし、手間を減らし、かける時間を減らす。

    整理は必要だけれども、できるだけそういう事に時間を使わないのが良いという野口さんのインタビューが共感できる。

  • ビジネスマンの整理術。かわいいものも好きだけど、無機質ですっきりしているのもかっこいい。シンプルイズベスト。

  • 藁にもすがる思いで購入。とにかく実用的な整理整頓のテクが具体的にのっている。テプラ作戦やってみよう。

  • 自分は整理が苦手。これ読んでひとつくらいはなにかやってみようかな。

    今はスキャナの購入を検討中。

  • デジタル書籍にて。

    ノマドワーカーのカバンの中身と、クラウドで情報を整理する方法が、とくに参考になりました。

  • 今年はビジネス雑誌に読書系か整理術っぽいのが続くなあ(もう飽きてます)。内容は、整理しましょうね。特に、片づけはエイやでやるしかない。定期的にチェックして、毎日片づけの時間を15分程度とる。カバンには、小分けしたミニバッグを活用。最低でもワンアクションでモノが出せる状態にしておく事。重要度の高いものほど手に届く所に、必要なものは1か所に集中して。あとは、不要なドキュメントは捨てる。これが難しいわけだけど、とにかく捨ててしまう。

  • 基本カバンはあえて小さめなものにする。
    整理なんて時間の無駄。
    人間はどんなにつまらない情報も捨てずにため込んだからこそ進歩してきた。
    知の蓄積に対する畏敬を忘れてはならない。

  • 整理術とは、要は、
    ・極力捨てること
    ・必要なときにすぐ取り出せるようにする
    →そのために、用途別にまとめる、定位置を決める
    ことだとわかりました。

    自分の場合、一時的にものすごいキレイにすることはできても、
    それを維持し続けられないのが、課題です。

    その解決には、ルールの明示化とそれに沿ったメンテナンスに時間を使うことが鍵なのかもと思いました。

  • 整理術。
    捨てなきゃだめです。

  • 既読。
    私は「終業時には机の上に何も乗っていない」類の人間だが、整理術の本を見かけると「一つでも参考になることがあれば」と思ってつい手にしてしまう。この本では「整理と右脳」について書かれたコラムが参考になった。

全15件中 1 - 10件を表示

新・整理術 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 12/7号 を本棚に登録しているひと

ツイートする