日経 WOMAN (ウーマン) 2011年 01月号 [雑誌]

制作 : 日経WOMAN 
  • 日経BP社
3.37
  • (4)
  • (6)
  • (14)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 81
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910171030118

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本について書いてあるので読んでみた

  • ウーマンオブザイヤーの号は毎年買ってます。
    また「あの有名作家の入門書教えます」は永久保存。

  • 村木厚子さんが拘置所生活の5か月間で読んだ150冊の本のリストを見るだけでも価値がある。

    恥ずかしいのを我慢して買った甲斐があった(笑)

  • 読書特集の号。まず未読本をなんとかせねばなのだけど。。。

    ウーマンオブザイヤーを見て、良い方向に歳を重ねていけたらと思うのでした。

  • 女を磨く読書案内:最近雑誌しか読んでいないので、この特集を見てますます本が読みたくなってきた。村木厚子さんが拘置所生活の5か月間で読んだ150冊の本のリストがすごい。今までに読んだ本の読了日やタイトルを記録し続けているというのは、このブクログを使えば真似できるか。来年は読みっ放しを卒業したい。
    ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011:直接自分の人生やキャリアに生かせるわけではないが、しなやかに努力を重ねて社会で成功している女性のストーリーには勇気づけられる。

  • 今月の特集は「読書」。何冊か読んでみたい本があった。
    特に「一度は読んでおきたい古典の名著」が気になる。
    読者が選ぶ好きな作家ベスト30が、思いのほか軽い印象を受けた。

  • 既読。
    読書特集だったので購入。働き女子に人気の作家がわかった。200冊ほど紹介されていた本はほとんど読んだことがない本ばかり。これからの読書が楽しみになった。

  • 来年おわるまで500冊よもう!の記念すべき1冊目。
    (この企画、雑誌も含むのよーん)

    買った目的:
    読書特集
    投資術 に魅かれたから

    [読書特集]WOMAN読者から芸能人、各界の著名人たちのおすすめの本が200冊載っている。この特集を見て知ったことは、山崎豊子が思ったよりもお年を召していることと、上野千鶴子が存命でいらっしゃったこと。。すみません、勝手にカコの人にして。
    古典特集もあったので、これを参考に本の分野を広げていこうと思う。
    それにしても村木厚子さんのインタビューが載っていたけれど、いいのだろうか。たしかに「無罪」になったけど、個人的には、この人に疑問を持つ。有能な地検特捜部主任検事の逮捕に関係している彼女。「拘置所内で読んだ本」ね~。

    [投資術]将来が不安なので、ぜひともやってみようと思う。初心者に分かりやすいのは「外貨投資」。しかし、それに目をつけたあとはどうしたらいい?ネット証券会社を選んだらいい?専門書をよまなければ!

    10/12/10 *599* のこり499冊

  • 日経WOMAN購読者は
    誉田 貴志 道尾 三浦しをん 東直巳 佐々木穣 
    益田ミリ
    は読まないのか
    伊坂 東野 宮部 桐野 ばなな 春樹
    は確かにね、間違いないよ、面白いし、メジャーだ
    読んでます~というと聞こえもいいさ
    しかしな、うーん

  • 投資の話はためになるけどムツカシイ。

全11件中 1 - 10件を表示
ツイートする