チーム・バチスタSP2011 ~さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか~ [DVD]

出演 : 伊藤淳史  仲村トオル  西島秀俊  加藤あい 
  • ポニーキャニオン (2011年3月15日発売)
3.87
  • (12)
  • (14)
  • (9)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 89
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013545229

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 脚本は辻褄合わないとこがぽろぽろ見受けられたしストーリー何も捻りがなかったけど、そんなのどうでもいい。ジェネラルが凱旋してくれたからそれでいい。
    速水先生がびっくりするほど白鳥にデレる話

  • 2010年に放送された、チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋の最終回のその後。後日談。
    2011年1月2日に放送されたスペシャルドラマ。

    出演、仲村トオル、伊藤淳史、西島秀俊

    桜宮市内でコンビナート爆発炎上事故が発生し、救命救急センターのメンバーらは次々と運ばれてくる患者の処置に当たる。
    それから少し経った数日後のことだった。
    天才救命医・速水晃一の元に謎の脅迫文が届く。
    それは、患者が急変して死ぬというものだった。
    3通もの脅迫文が届いた速水は白鳥や田口とともにその脅迫文の謎の迫る。
    予告通り、患者の容態が急変していくなかで
    天才救命医のジェネラル・ルージュは患者たちを救えるのか。


    2011年のスペシャルドラマ!
    ジェネラル・ルージュこと速水先生が再び活躍するスペシャルドラマ。
    今回では速水先生と白鳥さんの恩師である神宮寺先生が出てきます。
    脅迫文はそんな大切な恩師にまで及んでしまいます。
    速水先生と白鳥さんの新たな一面を見ることのできる素晴らしいドラマでした。
    そして、チームジェネラルの素晴らしきチームワークと技術は健在です。
    いわゆる、後日談+ドラマの総集編というものです。
    最後、救命救急センターを去る時のチームジェネラルのみんなが速水先生にキャンディーの花束みたいなのをメッセージとともに送っていて、速水先生が微笑むシーンがとても印象的でした。
    一番好きなシーンです。

  • 連ドラのDVD借りたつもりが間違えてスペシャル借りてしまった。映画の堺雅人もカッコ良かったけど、西島秀俊もなかなか良かった。いや、こちらの方がむしろ原作のイメージに近い。

    連ドラを見ていないので登場人物の細かい設定はイマイチ理解掴めない。原作と内容がかなり違うからね。しかし、目的のために手段を選ばない将軍の行動は倫理をど返ししてカッコいい!ま、フィクションですが。

  • もう、同期コンビがヤバイ。

    医学部時代オペにダメ出ししたってのも納得がいく。

  • ジェネラルと白鳥が大学の同期だったという設定が良かった。謎解きも面白かった。

  • 爆発事故の混乱をカッコよく!映画みたいに!と思っていたのに、総集編プラスα。。。でも、西島さんカッコイー!///

  • 映画版を観たことがあったのでドラマ版も...。

    やっぱり映画のほうがお金がかかっているのね。

  • バチシリーズ初のドラマ続編スペシャルで、ジェネラルとロジカルモンスター、そしてその恩師との関係性、とか
    チームの連携とか、本当にキャラクター一人一人が良い作品だと思いますが
    ゲストキャラが出た途端に犯人だと分かりやすかったのがちょっとアレかな?と星が1つ減っています。
    が、大好きです。

  • 連続ドラマ最終回に起こったコンビナート爆発炎上事故直後の東城医大。患者であふれかえる緊急事態の中、“ジェネラル・ルージュ”速水の下に届いた一通の怪文書。
    それは、ICU患者の死を予告するものだった。一体誰が送ったのか?犯人の目的とは?
    そして、田口&白鳥の凸凹コンビは、この謎を解き明かすことができるのか?(amazonより抜粋)

    TV放映で観ました。
    でもあんまり印象に残っていないので。
    普通だったのかなぁ。

  • 連ドラ版のダイジェスト映像もちょっこし出てくるが、これ単品で見る前に何かしらの形で連ドラ版を予習してから見た方がいいかも。

    Amazonなどの商品情報には未掲載ですが、特典映像収録アリ。

全12件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする