ミッドナイト・ミート・トレイン アンレイテッド・エディション [DVD]

監督 : 北村龍平 
出演 : ブラッドリー・クーパー  レスリー・ビブ  ブルック・シールズ  ヴィニー・ジョーンズ 
  • 角川映画 (2011年3月18日発売)
3.03
  • (1)
  • (12)
  • (15)
  • (7)
  • (3)
  • 本棚登録 :64
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126208370

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • B級テイストにするならするで、もっとシンプルに血みどろ大騒ぎしてほしかった

  • 後半は面白かった。
    ちょっとダレるかなぁ。

  • 久しぶりにこの手の映画を見たので、評価の仕方を忘れている……w
    最終的にトンデモ展開になったのでこれはもうB級だよ。キタムラ監督がつくろうがどこが配信しようがどんだけ映像が綺麗だろうがもうB級だよ。
    B級は褒め言葉でもあり、座標でもあって、
    とにかくしょうもない目ン玉ビャバ~ン!
    しょうもない行動をする主人公たち!
    死んだと思わせてくるお肉屋さん!
    振り返る所で振り返るし、そうしたら必ずいるし!
    死ぬと思った奴は死ぬし!
    新しいのはグリグリ回るカメラワークだけ!スゴイ!北村!
    溜めて…構えたら…静止して……振り下ろす!北村!
    ドンドコドコドコ……ドンドコドコドコ……太鼓音!北村!
    そりゃミートトレインなんて辻褄合わせるにはファンタジーパワーか国家権力が動いてないといけないんでねそりゃ。ね。
    これらを揃えたということは製作側も「そうだよ!ディスイズB級!」と高らかに言いたいのでしょう。
    なので「このB級!わりと楽しめたぞ!」と高らかに言いましょう。

  • クライブ・バーカーの世界観は良いが後は北村龍平の普通

  • 残虐!
    血みどろ!
    最高!
    なんといっても、最もセクシーな男性に選ばれたブラッドリー・クーパー出てますからねw
    北村監督、先見の明があるわww
    とにかくこれは観ないと損です!

  • 主演の俳優さんが好きな顔な人だな~と思っていたので、観てみた。

    洋画のホラーはどこか、コメディに近く思えてしまうのだけれど、これはマシだったかも。
    監督が日本人だからかな。

    殺人シーンとかは、多少リアリティに欠けるようなとこもあったけれど。
    あのハンマーがどれだけ威力あるんだって感じ。

    ラストが、少し強引な感じはあったけれども、主人公がまたその殺人の役目を務めることになるところは面白かったかな。

  • CGの血飛沫もなかなか乙なものだなあと思いました。

  • 乗ったら最後。絶対に降りられない。生きたままでは・・・。
    グロ過ぎで目を覆いたくなる場面が多数あり・・・(◎-◎;)!!

    地下鉄の最終電車が到着する終着駅にある事実には、
    予想外でビックリしました!!

    【ストーリー】
    『あずみ』の北村龍平監督がハリウッドデビューを果たしたスラッシャームービー。
    売れないアートフォトグラファーのレオンは、ある日地下鉄の構内でチンピラに絡まれている女性を助ける。
    しかし翌朝、助けた女性が行方不明になったことを新聞で知る・・・。

  • クライブ・パーカーっぽくない感じに仕上げられてるからそこが納得いかない。
    ストーリーも結局のオチが期待外れすぎて逆にポカーンとした。決していい意味ではなく。
    名作は名作のままでいてほしかったですね。
    やっぱ日本人の考えるホラーと外人の考えるホラーは違うんだから日本人が作ったのは失敗だったな。

  • 北村龍平監督のハリウッドデビュー作だそうで、内容もアメリカ人向けを意識した?残忍なバイオレンス・ホラー。内容は下らないけど見応えはあった。

全25件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする