ジ・アンフォーギヴィング ~スペシャル・エディション(初回限定盤)

アーティスト : ウィズイン・テンプテーション 
  • ロードランナー・ジャパン (2011年4月5日発売)
4.07
  • (6)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 19
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4527583010227

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 突然の商業ロック転向!
    華麗なファルセットボーカルを捨て、荘厳な混声合唱を捨て、凝りに凝ったメロディラインとアレンジを捨て、ついでにデス声も捨ててシンプル!単純明快!わかりやすい!覚えやすい!売れる!売れる!売れるううううううううう!!!


    ・・・・売ってこい。
    なんぼでも売ってきなさい、ウィズイン・テンプテーション。
    お前のごだあバンドがゴシックからおらんごとなっても、
    俺は、なあんも寂しうなか。
    死ぬ気で売ってみろ、ウィズイン・テンプテーション。
    売って、売って、売りまくって、
    ゴシック戻りたいとか、デス声入れたいとか、
    そんなことお前、いっぺんでも思うてみろ。
    そんときゃ、そんときゃ、・・・
    ・・・死ね。

  • 残念なジャケットアートとコンセプト(現代ものはちょっと…なあ…)とは裏腹に曲のほうは思いの外良かった。
    とは言え、やっぱりポップ路線へじわじわ進行しているみたいで全体にあっさりめ。随所に Within Temptation らしい耳を惹く歌メロもあるけど、ファンタジックな大仰さやシンフォ度合いは低い。森ガール都会へ行くみたいな。

    今後どんどん淡白になっていくんだろうなというのを予感させるアルバムだ…(´・ω・`)

  • まぁ、なんつうか期待半分惰性半分が正直なフィーリング。シャロン嬢(もう母だから嬢でもないが)がヘンに落ち着いてないところが良いですね。バンド キャリアの半分を経過したってな思いがあるんでしょうか。次のステージに向かってスタート切りましたね。コミックとのコラボなんてのもティーンエイジャーは勿論のこと今までのファンにも刺激をってとこでしょ。

  • 何聴いても良過ぎる、好き過ぎる。個人的には『LOST』が好き。

  • iTunes Storeでは配信されていました。
    CDが待ちきれないので、まずはこちらをダウンロードしました。

    【購入予定だす】

    すごくたのしみ!
    来日してほしい!!

全5件中 1 - 5件を表示

ジ・アンフォーギヴィング ~スペシャル・エディション(初回限定盤)のその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする