I LOVE PET!! vol.2 コラット 小太郎

アーティスト : イメージ・アルバム  遊佐浩二 
  • fortissimo (2010年12月29日発売)
3.90
  • (2)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4560223560683

I LOVE PET!! vol.2 コラット 小太郎の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人間になってハッピーエンド☆は良いんですけど社会的な身分証明とかどうなるのかな~とか考えちゃう冷めたオトナで逆に申し訳ないです…。
    なんだろうヒロインとの共感度が低かったせいかな。
    たぶん私だったら目の前で変身されてひとしきり驚いたあとは、尻尾の付け根とかどうなってるんだろう?!の好奇心が勝って、超接近で観察してしまう予感でいっぱいです。リアル猫さんと共同生活してるだけに特に。

  • やはりこのシリーズは、話の展開が少し早い気がします。
    聴いていてドキドキするシーンがあっても、心情の変化の部分が省略されているのであまりドキドキはしなかったような気がします。

    vol.1と比べるとvol.2の方が好きだったので★を一つ増やしました。

  • 猫がどういう気持ちで人間と接しているかを妄想するだけのCDでよかったのになぁ…猫じゃらしで遊んであげてるつもりの人間に対して、猫のほうが「しかたない、めんどくさいけど遊んでやるよ。ほら、ほ~ら」って思ってたら楽しいなって。思ってたのになぁ。楽しかったなぁ前半。ってかヒト型に変身!するまでは…

    変身すると人語を話せるようになるんだが、そうするとこういうCDの特性上(?)聞き返しが増えるので、それが好きじゃないものとしては後半は辛い。

    ってか。それなりに突っ込みどころ満載だけど、これだけは言わせてくれ!

    だいたいネタばれ的に最後にどうなるかってのはわかるんだが、「尻尾はどうした?」のあとに「そういえば聞いたことがある…」という流れのほうが、まだほんの少しのわくわく感が後まで残った気がするの。先に「そういえば…」が入ったことによってそのあとの展開がどうでもいいっていうか、「わたし」の元に駆けつけようとして外に出る小太郎のしっぽとか耳とか「どうしたんだよおい!」って聞き手の突っ込む楽しみを削っちゃってくれてるんだもんなぁ。

    猫のときはあっちのCDのふぐみたいな感じですっごい可愛くて。こんな猫欲しいわちょっと性格に難ありだけど猫だからしようがないって思えるけど、ヒト型になったらこれは演者のせいじゃないんだけど、こいつくどい!(聞き返しがね)って。でも、わくわくどきどきはらはらそんでもって切ない声色とか好きな人にはたまらんでしょうって、思うよ。

全3件中 1 - 3件を表示

I LOVE PET!! vol.2 コラット 小太郎はこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする