キック・アス DVD

監督 : マシュー・ヴォーン 
出演 : アーロン・ジョンソン  クロエ・グレース・モレッツ  クリストファー・ミンツ=プラッセ  ニコラス・ケイジ 
  • 東宝 (2011年3月18日発売)
4.00
  • (458)
  • (544)
  • (293)
  • (63)
  • (15)
本棚登録 : 2373
レビュー : 501
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104065599

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いやぁ〜面白かったぁぁ〜(^O^)



    正義感だけが取り柄の
    勉強も運動もできない
    さえない高校生が、
    通販で買った全身タイツで
    覆面ヒーローとして
    勝手にパトロールを開始するんやけど、
    勿論悪党にボコボコにヤられて入院。

    けど彼は諦めないんですね〜(笑)


    懲りずに街に出て
    パトロールするうちに
    彼の悲惨な奮闘ぶりが
    You Tubeで話題になり
    キック・アスとして
    有名になっていきます。


    ヘタレな若者が
    だんだんと
    カッコ良く見えてくるから
    あ〜ら不思議(笑)


    特殊能力を持たない
    なりきりヒーローという設定がまた斬新だし(笑)

    とりあえず
    香港ノワールテイストのジョン・ウー作品や、
    アメコミ物が好きな方には、
    ホントたまらない作品だと思います(笑)


    しかしなんと言っても特筆すべきは
    主人公のキック・アスではなく(笑)


    パープルの衣装に身を包んだ
    本物のヒーロー(ヒロイン)である

    キュートな戦闘マシン
    ヒット・ガールの
    強さとカッコ良さ!!


    銃やナイフ、刀など
    あらゆる武器を使いこなし、
    放送禁止用語を連発しながら(笑)
    悪党たちを
    容赦なく蹴散らしていく様は
    痛快の一言!!


    演じるは本作で大ブレイクした
    当時11歳の(!)
    クロエ・グレース・モレッツ。


    今後は巨匠マーティン・スコセッシの新作や
    キック・アスの続編も決定しているそうで
    要注目株の女優さんです。


    そして妻への復讐のため愛娘をヒット・ガールとして育てる
    ビッグ・ダディを演じた
    お馴染みニコラス・ケイジの
    いつにない弾けっぷりがツボ(笑)。


    私生活でも息子に
    スーパーマンの本名を名付けるほど
    アメコミが好きだということで(笑)

    60年代バットマンを
    自らリサーチした物真似まで披露して
    ノリノリで演じています♪



    男として成長していく主人公の姿と
    悪を憎む自警団父娘の
    徹底した容赦のなさとの対比や、

    荒唐無稽な話を
    シリアスに大真面目に描いている点が
    とにかく素晴らしい。


    子供騙しのおちゃらけコメディと見せかけて、
    実は骨太な作品だし、

    R-15指定を受けた
    過激なバイオレンスシーンも出てくるので
    そこはお間違いなきように…。
    (予告編からコメディを期待して観ると痛い目にあいます)



    しかし今から
    続編気になるなぁ〜!!

  • 前半、「無力でも責任はある」と人を助けたところまではとても素晴らしかった。

    しかし、ヒットガールで来てからは前半の良いところが台なし。あれだけ虐殺しておいてなんのお咎めもないのは肯定しがたい。

    妄想で頭がいっぱいになっている男の子をヒーロー願望から目を覚まさせる他者としての女性が不在。母親はどこにいったんだー。

  • 汚いことばでも、たくさん人殺しても
    可愛いね!ヒットガール。
    かっこいいね!ヒットガール。
    日本版でやるなら芦田愛菜ちゃんかなー。

  • とにかくおもしろかった!
    何の特殊能力を持たないキックアス。と、言いながらもヒーローにかける情熱はとても熱く、悪に立ち向かっていく姿ってのは結構良かったりもする。(ほとんど殴られてただけやけど(笑))
    それにしても個人的には、クロエが演じるヒットガールのかっこよさと可愛さに脱帽です。ところどころに見せる子供らしさとかがいい。
    爽快な映画でした。

  • DVD

    おバカで最高に笑える

  • 事前の予備知識はほぼゼロの状態で観賞。
    もっと突き抜けたバカ映画かと思いきや、意外とバカ成分は低かった気がする。あと、思いも寄らぬエグいシーンも少々。
    ヒットガール役のクロエ・グレース・モレッツのアクションがとても良かった。
    ヒーローものは全くと言っていいほど観たことがなかったのだが、なかなか楽しめてよかった。

  • 10歳かそこらの少女が背負った過酷な運命。
    彼女が一番の被害者であることには変わりはない。
    復讐の連鎖が生んだ悲劇。
    道徳的な観点から言ったら、好まない人は多々いるであろう。
    ただ、そんなものは関係ない。
    映画というエンターテインメントの観点から言ったら最高の映画だ。
    よくあるヒーローものを痛烈に皮肉ったと思いきや、愛で溢れている。
    この逆転の発想がこの作品の面白さなのかもしれない。

    痛烈な残虐シーンも軽快なBGMによりどこかポップさまで出てくる。
    まさに時計じかけのオレンジを観た時と同じ感覚を感じた。
    この音楽の使い方が面白さにいいスパイスを与えている。
    どこか笑ってしまうラスタチもそうだし、
    ここまで映画を観て笑ったのは久々かもしれない。
    内容は残虐極まりないのだが、そう感じさせない出来栄えである。

  • すごいね。えぐいけどカッコイイし、ぶっ飛んでるけどどっかありえそう。ニコラスケイジはじめてイイと思った。

  • どこまでもダサい主人公、登場するヒーローの無駄なかっこよさ、細部にちりばめられた小ネタ、そしてヒットガールが最高にクール!あの女の子に蹴られたい。拳銃で口を塞がれたい!

  • 2012/03/03

    期待を裏切らない最高のスーパーヒーロー映画!!

    アメコミに憧れてコスプレヒーローとして立ち上がったギーグ少年が、
    真のヒーローとして成長する物語。

    ヒットガールの言葉遣いは到底日本語に訳せない。笑
    英語字幕でも楽しみたい作品です。

全501件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

キック・アス DVDを本棚に登録しているひと

ツイートする