わたしの可愛い人-シェリ [DVD]

監督 : スティーヴン・フリアーズ 
出演 : ミシェル・ファイファー  ルパート・フレンド  キャシー・ベイツ  フェリシティ・ジョーンズ  イーベン・ヤイレ 
  • オンリー・ハーツ (2011年3月24日発売)
2.91
  • (1)
  • (5)
  • (19)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 61
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4511749802061

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 楽しかった 衣装と舞台背景が美しすぎる シェリは小説でも映画でもマザコンのダメ男で好きになれなかったけど映画版のレアは所作や服装など含めて美しすぎた  最後が駆け足なので、再開した時の喜びが映画だと少ない感じ

  • ごめんなさい、原作のが好き。シェリが微妙だし、ミシェル・ファイファーが細すぎてなんだか違う気がしてしまう。映画も原作も男ってほんと勝手よねって思う。レアはかっこよくてだから好きだ。老いを否定するような人は嫌いだなぁと思う。そんなことを考えた。

  • ラストのシェリの言葉に共感しました。
    私もいい人のままのレアでいてほしかった。
    どうにも消化不良ぎみなので小説版を読みたいです。

  • ココット(高級娼婦)最後の愛

  • 製作年:2009年 製作国:イギリス・フランス・ドイツ 時間:90分
    原題:CHERI
    監督:スティーヴン・フリアーズ

    (3.0点)

  • つまんないかなーと思ってみたら、
    意外と好き、面白かった♪

    毒をオブラートで包み、
    上品に振る舞う女性たちを観ているだけでも愉しい。
    とにかく、衣装が素敵なんです♪

    物事には、何事もタイミングがあって、
    その中にどんな真実があっても、
    どんな理由があっても、
    タイミングがあわなければ上手くいかない。

    そんなことを、皮肉とウィットで描いています。

    ミシェル・ファイファー、ちょいとお顔のしわが気になりますが、
    気になるってことは過剰なメンテナンスをしてないってことで
    逆に好感が持てます。
    「わー、きれい♪」ってオーラを持ち続けている女優さんですね。

  • 抑制の効いた映画。

  • 「男はみんな変人よ」

  • 机の置き方、ベッドサイドのインテリアがいい感じ。

  • 舞台の背景や登場人物の衣装がオシャレ!ヌヌーン美人!しかし最後が…。どうしたらいいのさ…。

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする