いざ、出陣! 恋戦(通常版) - PSP

  • QuinRose (2011年5月26日発売)
  • Sony PSP
3.31
  • (10)
  • (7)
  • (7)
  • (8)
  • (4)
  • 本棚登録 :66
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 2200630006535

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 戦国時代を舞台にした恋愛アドベンチャーゲーム。
    久々に、個人的に大当たりの乙女ゲーでした。
    こんな作品を待っていた…///
    ほんのりオトナな要素がたまりません。
    特に諏訪部さんボイスな織田信長が素敵。
    全キャラ魅力があって、お気に入りの作品となりました。

  • 携帯未プレイです。
    携帯版の評価で、ストーリーがいいと聞いて期待していたのですが、携帯にしては、というレベルでした。ちょっと薄いと感じました。
    一通り祝言エンドを見てから、悲恋エンドを見ましたが、なんだか悲恋の方が好きな場合が・・・というか、ご都合主義な展開がない分、話に深みを感じるのかもしれません。
    恋愛過程もほぼないので、姫が相手に惹かれる気持ちが分かるのって、小次郎くらいなんですが・・・。あれだけ頼りになって、気遣ってくれて、苦楽を共にしてたら、惚れてまうやろ、と。
    絵は、塗りと配色のせいかそこまで好みではありませんでした。あと、背景のお城がなんだか残念。

    追伸・システムの不便さ、話のパターンに飽きてきて疲れたので、80%くらいの達成率でコンプ諦めました。もう許して(>人<;)

  • まだ2人しか攻略してないので詳しい事まで言えませんが、結構話が浅いかなーと思います。でもまぁ元が携帯ゲームと考えれば上出来でしょうか。指定がCなのでそれなりの糖度は有ると思います。

  • 携帯はやったことないので、PSPでの初めてプレイ。
    全員ベストエンドクリア済み。甘さだけはかなり高いほうだと思われます。

    BGMや演出含めいろいろ、とくにシナリオがひどかった。
    好きになる理由みたいなところが、大体どのルートもぶっ飛んでる感じです。
    え?こんな理由で好きになるの?とか、それはねーよっていうのがちょこちょこありました。
    あとは、設定が戦国時代で姫の使命みたいなのを背負ってるのに、ストーリーに緊張感がなくて、なんだか拍子抜けです。
    ルートによったらそこそこ緊張感はあるものの、使命はどうしたと思うこともしばしば。
    携帯からせっかく移植したのに、こんなストーリーだと……なあって感じです。

  • システムはすごく不親切。基本的に作り込みが甘いです。
    物語は浅くて荒い。上っ面だけな感じがするので、物語に入って行き辛いです。攻略キャラは個性的で魅力的だとは思うものの、キャラ設定にも深みが無いのでいまいち萌えにくいです。
    ただその辺気にしなければそこそこ楽しい。が、お勧めしないレベルです。星評価は1.5のつもり。

  • 半蔵様ルート コンプ

    正直通常ルートが一番よかった
    悲恋ルート酷すぎ

  • 正直、シナリオはかなり酷かったorzでも三成可愛すぎ(笑)w梶さんにてらしーの声も素敵だったので★二つにしました。

  • 元が携帯ゲームなのでシナリオがさくさく進む。
    慣れれば気にならないけど最初は「デレるの早くね?展開早くね?」と思ってしまいました。

    つか小次郎が条件付ルートだなんて聞いてねぇ・・・・
    早くコンプしたい!

    秀秋と政宗の間で揺れる乙女心なう

全10件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

いざ、出陣! 恋戦(通常版) - PSPを本棚に登録しているひと

ツイートする