ニューヨーク、狼たちの野望 [DVD]

監督 : ジェームズ・デモナコ 
出演 : イーサン・ホーク  ヴィンセント・ドノフリオ  シーモア・カッセル  ジュリアンヌ・ニコルソン 
  • トランスフォーマー  (2011年4月28日発売)
2.85
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 22
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4522178008641

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • DVD

    オムニバス形式のアクション映画。段々謎が解けていく仕組み。とことんやるせない。

    やるせな1:木の上に座って抗議するマフィアのボスってなんなんだ。

    やるせな2:遺伝子操作で優秀な息子を望むイーサンホークの姿に、ガタカを投影して切なくなった。

    やるせな3:デリカテッセンで死体解体する聾唖のおじいさんの、泣いているような笑顔と血の赤。

    オープニングがレトロコミカルで好きです。
    髪の毛しばってるイーサンホークは可愛い。

  • 56歳のシーモア・カッセルに21歳のイーサン・ホーク。18年の時を経て競演!ストーリー云々というよりもこの二人のコンビがまた見れるとは思ってもみなかった!「ホワイトファング」という映画に出てるころのイーサン・ホークはとても20代を超えたようには思えないあどけなさがあった。

    18年たって新しい味が出てきたが、シーモアの圧倒的な演技に魅了された。賞レースにノミネートもあるイーサンだが、やはり駆け出しのころの競演者から見たらまだまだ円熟味はないのかもしれない!

    「ニューヨーク、狼たちの野望」

    イーサン演じる浄化槽の清掃員、シーモアは聾唖の肉屋の店員、そしてギャングの三つ巴のストーリー。ストーリー的には単純でわかりやすいし、見ごたえはそれほどあるわけではないが、シーモアの聾唖の演技ぶりは最高でした。

    馬券を的中させたところや、イーサンの復讐を果たすところ、エンディングのイーサンの子供と会うところ最後の最後で泣かせてくれたわ。あの2,3分の絡みが本当に良かった。それを見るだけでも満足だ!

  •  ストーリーは単純で、オムニバス形式で最初は意味不明だが、だんだん前後関係がつながっていく。清掃員(イーサン・ホーク )やマフィアの屍体処理をまかされてるろうあ者の肉屋( ヴィンセント・ドノフリオ)はいい味出してる。 シーモア・カッセル と ジュリアンヌ・ニコルソンはクリミナルインテント(テレビシリーズ)でレギュラー 出演のやはり演技派。

  • 久しぶりにキター!
    おもしれーし、かっこいいし、じーんとくる。
    パルプフィクションが好きな人にオススメ。
    映画って本当に素晴らしいものですね。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする