十三人の刺客 豪華版(2枚組) [DVD]

監督 : 三池崇史 
出演 : 役所広司  山田孝之  伊勢谷友介  伊原剛志  松方弘樹 
  • 東宝 (2011年5月27日発売)
3.55
  • (11)
  • (10)
  • (9)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 77
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104066251

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 時代劇とかあんまり見慣れてないから不安だったけど、普通に面白かった。窪田くんの侍役かっこよかった!

  •  吾郎ちゃんの悪役がはまりすぎていてテレビで見るたびに思い出してしまう笑 とにかく全員かっこいいです。最後に伊勢谷友介と山田孝之が会話する場面が好き。

  • 二時間を越える時間が短く感じました。面白い。時間無いといいながら凄い仕掛け作れてるよね。
    それにしても、あんなに頑張った結果が実りゼロなんて、侍とはなんて不毛なものか。

  • サムライエンターテイメントで、まぁまぁ。星3.5-4.0。ただし、R25-30位がいいでしょう。

  • 江戸時代版クローズゼロでした。

    うーん

    まずまずかなぁ。最後は飽きてしまいました、そこになんか語られてもなぁ…。

    稲垣吾郎がいい。

  • 刺客の中にJKがいる

  • 稲垣吾郎の悪役に興味津々。

  • 最初の1/3に結構厳しい映像があり、途中で見るのを止めようかと思いましたが、全体的には悪くありませんでした。

  • 日本映画にしては安心のクオリティだったのではないかと思う。

    ただ、冒頭と末尾のテロップは微妙。
    前半の雰囲気はしっかりと時代劇の雰囲気を出していたし、アクションなどは三池節がちょくちょく炸裂している。

    監督としての色と、大衆受けする要素をしっかり盛り込んだ、バランスの良い作品になったのではと思う。

    まあなんにしろ力作なので、見てもらいたい。

  • さすがクローズの監督。イクサといえども命はったケンカ。
    その部分がメイン。
    だけども意外に、そこの部分より
    そこまでに至るまでのほうが残酷でショッキング。
    そのショッキングで陰鬱な空気のなかで時折、失笑するようなシーンがあり
    B級的な安い作品になっている。
    そのため、息苦しくなるほどの残忍な空気がフッと気楽になる。
    それが人によっては必要であったり、不必要なシーンであったりで
    評価が分かれるところかな。

    意外にスマップの稲垣さんが演技上手くって驚いた。
    彼の持っているものと役柄が遠からず近からずだったのかしらん。
    とか思ったりシテ。


    ( ・_ゝ・)<ケンカ上等!

全13件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする