セックス・アンド・ザ・シティ2 [ザ・ムービー] [DVD]

監督 : マイケル・パトリック・キング 
出演 : サラ・ジェシカ・パーカー  キム・キャトラル  クリスティン・デイビス  シンシア・ニクソン  ジョン・コーベット 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2012年7月12日発売)
3.32
  • (46)
  • (92)
  • (133)
  • (54)
  • (11)
本棚登録 : 717
レビュー : 92
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135852861

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地上波で放送していた。テンポ良く進む感じと、アメドラが好きなので観ましたが都合よく終わる感じがなんか残念な気がしたなぁ。

  • 実はこのロケ地はモロッコ。最初監督はアラブ首長国連邦のドバイに撮影許可を申請しましたが却下され、それではとアブダビへ。これもドバイから圧力がかかりダメに。そこで「アラビアのロレンス」などのロケにも使われたモロッコで撮影されたのだそうです。とはいえ映画の設定はアブダビ。SATCファンのアブダビ詣では増えているのだそうです。ペルシャ湾の深い青が美しいコルニッシュ(海岸通り)や24時間街を一望できる「ブレイク・ウォーター・パーク」、ベドウィン族の生活を体験できる「ヘリテージ・ビレッジ」や、アル・アイン、リワ・オアシスなどのオアシスへの旅は、SATCのゴージャスなバカンス気分を味あわせてくれるはずです。

  • みんなとしとったなぁw

  • 相変わらずキャリーは一向に成長しない。
    ゲイのアイドル(らしい?)ライザ・ミネリに、
    おぉーーー!! まだ生きていらっしゃったのね!!
    と喜び(笑)
    砂漠の中から現れる4人のセレブに、
    Gメン75みたいーーと失笑し ←古いっ
    浮世離れってこういう人たちの事を言うのかもしれない。

    それでも夫婦の危機や、仕事との両立、
    はたまた更年期との戦い、女が年をとって行く中で
    現れる様々な問題って結局貧乏人であろうと
    お金持ちであろうとさほど変わらないもの。

    痛々しい素顔を見せられる友達って大切だ。

  •  文化的(アラブ・イスラム圏のルール)差異に無頓着、主人公らの専業主婦に対する冷ややかな目線が随所に感じられる。
     つまり、米国のある種の階層の、ある種の本音が垣間見れる一方、これをきらびやかなファッションで装飾(隠蔽)した、実に米国らしい嫌らしさに満ちた作品。

     4人のうち、夜泣きの子の子育てに悩む女性のみが、唯一まともに見えた。

  • 豪奢なとこは楽しめたけど、特定文化をdisってる感じがハリウッドのヤなとこ見たな…と。
    残念。

  • 景気はいいけど、イスラム圏の文化に対する見方が薄っぺらいような。あとMr. Bigがかわいそう。

  • 結婚の在り方、そして西洋文化とムスリム文化の違いをテーマにしていた。
    中東に慣れ親しんでいる人は描かれている状況が身を持って理解できるからより面白いと思う。

  • ファッションがとても好き。色々と現実的ではないけれど、何歳になっても美しく可愛くいられるし、仕事や恋や友達付き合い、私もがんばろーって思える

  • 世界中の女性の未婚化を推し進めたキャリー・ブラッドショー。サラ・ジェシカ・パーカーが自分はキャリーとは全然違った人間だとインタヴューに答えていたのが面白い。ドラマは本当に大・大・大好きだったな、皆年取ったね、私も。

全92件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

セックス・アンド・ザ・シティ2 [ザ・ムービー] [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする