赤ずきん ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

出演 : アマンダ・セイフライド  ゲイリー・オールドマン  ビリー・バーク  シャイロー・フェルナンデス  マックス・アイアンズ 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2011年10月19日発売)
2.94
  • (14)
  • (33)
  • (115)
  • (63)
  • (6)
  • 本棚登録 :432
  • レビュー :93
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135871343

赤ずきん ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 童話の話をいじっただけ。ずっと小さな村の映像。人を適当に殺しすぎ。ラブストーリー感はあまりなく薄かったです。良かったと思えたのは白い雪とずきんの赤がキレイでアマンダが美しいってくらい。

  • 赤ずきんの赤が雪に映えてキレイだった…でもそれだけ。ストーリーはイマイチ。

  • うーん、こわい!
    人狼ゲームそのものでしたね。
    終わりが(´・ω・`)って感じでした。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      ゲイリー・オールドマンのファンなので観ました。しかし、、、いや、まぁまぁかな?
      アマンダ・セイフライド妖し過ぎ。。。
      2012/05/28
    • あんころもちさん
      コメントありがとうございます!
      気づくの遅くてすみません;

      ゲイリー・オールドマン、かっこいいです(*^^*)
      2012/09/22
  • 小さい頃聞いた赤ずきんちゃんも少し入っていて、でもリアリティーがあって、よかった。

    狼が誰かなのか、日本の映画と違って検討つかないのが外国チックでわくわくさせられた。

    他の童話も実写化してほしい。

  • CG盛り沢山だった…
    なんか、狼の招待もビックリだったけど
    物語自体童話を元にここまでやるのはなんだかなぁ、と。
    ちょっと人間くさくて、リアルだったな。
    ただ、主人公はめちゃくちゃ可愛かった♡
    赤ずきん欲しくなった。

  • 人狼に襲われる田舎町の美しい少女、ヴァレリーの家族と恋。
    人狼の正体は、そして彼女の恋の行方は…。

    白い肌が美しいアマンダ・セイフライドと相変わらずイっちゃってるゲイリー・オールドマンを楽しむ映画。
    「赤ずきん」である必要があったのかすら私には分からない。

  • 「赤ずきん」ちゃんの大人版。
    恋愛あり、サスペンスありと・・・。
    狼は誰か?
    頭巾?の赤のコントラストが効いていて綺麗な画像でした。

  • ダークファンタジー好きにはもってこい。

  • 人里離れた村では人喰い狼が恐れられていた
    悪魔的に強いその狼は村人の中に居た
    そしてなぜか主人公はその狼に求められていた

    リアル版赤ずきんって感じ。
    魔女狩的な雰囲気で物語が進行
    ずっと暗い
    まぁまぁ

  • 童話の赤ずきんをモチーフにしているようで、かなりアレンジがされている。
    世界観やヴァレリー役のアマンダは美しい。
    テンポよく進み、物語も無難に終わっている。
    ラブストーリーとして観ても、サスペンスと観ても、どちらで観ても平凡。
    感情移入することなく終わってしまったので、盛り上がりにかけていた。
    大人の童話にするならもっと残酷でも良かった。
    あまりにも美しく描きすぎていました。

全93件中 1 - 10件を表示

赤ずきん ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

赤ずきん ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

ツイートする