カンフーサイボーグ [DVD]

出演 : フー・ジュン  アレックス・フォン  ウー・ジン 
  • 竹書房 (2011年5月6日発売)
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4985914752527

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 香港版トランスフォーマーw
    トランスフォーマーとターミネーターを足して4で割ったような映画だけど、
    なんにも考えずに見られるアクション映画。
    チョイ役で『インファナル・アフェア』のボスも出てる

  • どうしてこれが東京国際映画祭で上映されたのかいまだに不思議^^;
    きっと当時「トランスフォーマー」が話題だったから
    中国版トランスフォーマーってことで選ばれちゃったのかなあ

    結局映画祭で見ただけで、劇場公開の時は見にいけなかった
    パンフも買い損ねちゃいました~ 残念すぎる!
    ふー様、サイボーグになっちゃっていろんなの模倣して姿を変えるのが
    ばからしくてすっごい笑える映画です

    くっだらないんだけど、「崖の花」のところではまた泣いちゃった
    ロマンチックでいいんだわ
    あとアレックス・フォンが消えるとこも

    トランスフォームのところはやっぱりスクリーンで見るのがいいです
    そして呉京まであんな役を真面目にやってるところがすごいよ
    確かにめっちゃ強そうでぴったりなんだけども

    そうそう、すっかり忘れてたけどふー様の台詞で
    「もっと他にいい歌はないのか、ジェイ・チョウとか!」っていって
    会場大爆笑だったっけ(笑)

    フー様広東語だったから、あら吹き替えなんだって思ってたけど
    チン・ガーロッがやってたって本当?
    聞いても、、、よくわかんないっ
    でもこれまた萌えポイントです
    ガーロッ兄ちゃん、好きだわー

    そうそう、あの女の子のスン・リーは最初ジジ・リョン?って思っちゃったけど
    「霍元甲」に出てたあのいなかの女の子だったのね~
    そうだ、そうだ、その顔だった!

    は~、そして主役のアレックス・フォンにはイマイチ萌えない私なのでした
    ごめんなさい、スイスイ王子

  • 原題:机器侠。アレックス・フォンがサイボーグに扮するSFコメディ。香港映画らしくベタな笑いがいっぱいな中、恋愛や友情などを盛り込んで、個人的にとても好みな映画でした。
    アレックス・フォンが、サイボーグにぴったりな整った顔立ちのせいか、スン・リーとの恋の行方も興味津々で観てしまい、ドキドキ(笑)フー・ジュンの、力の抜けた(?)コメディ演技にも爆笑。ウー・ジンはCGメカとの戦いでちょっともったいなかったけど、役には合ってたと思います。
    エリック・ツァンがアレックス・フォンの顔を説明するところで、「鼻筋が通ってワシ鼻…」と言ったところでは、私も華仔を連想したので大ウケでした。

  • キョンシーロボットが良かった

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする