ecocolo (エココロ) 2011年 05月号 [雑誌]

  • エスプレ
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910120690516

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エココロという雑誌です。
    発刊は2011年の5月ですからかなり前ですね。

    本屋さんのバックナンバーで見つけました。

    フィルムカバーしてあったので中身は見れず、
    表紙の写真だけをたよりに買ったのですが、なかなか面白かったです。

    遠く離れた土地での音楽を訪ねる特集でした。

    最初に特集されている都市はスペインのバルセロナ。

    バルセロナに行きたくてたまらない、そらおとは、わぉーと一気にテンションUP(笑)

    建築だけじゃなくて、音楽に出会えるなんて。

    いいなぁ~行きたいなぁ~。

    そしてスペインからもうひと都市。
    サン・セバスティアンが特集されていました。

    ビルバオという都市を経由して行くらしいです。
    このビルバオも私がすごく行きたいところ。

    フランク-O-ゲイリーのグッケンハイムを見たいのです。

    バスク地方と呼ばれるサン・セバスティアンで出会った
    「世界一ユニークな楽器」というのも面白いなと思いました。

    後半はスペインを離れて、ウィーンの特集。
    ウィーンも大好きな都市!
    また行きたい!

    そして最後は日本の沖縄へ。
    沖縄にも特殊な伝統音楽があると紹介されていました。

    沖縄も行きたい!

    ・・・さっきから行きたいばっかり言ってますが、
    スペイン→ウィーン→沖縄と行きたいところばかりがピンポイントで

    音とともに紹介されてて
    かなり嬉しくなった雑誌でした。

    いいなぁと思ったことが書いてありました。
    ========================
    マスメディアがミュージシャンをスターにし、
    音楽を商業化してしまったために、今は音楽と人の間に沢山の要素が詰め込まれている。
    音楽を感じるのに、音楽家の顔も、ステージも心地よい椅子も必要なくて、
    ただシンプルに人と音楽があればいい。
    音楽は生活の、人生の一部で、生きていくために重要なエレメントなんだ
    =======================

    バルセロナの音楽をドキュメントにした映画監督が言った言葉らしいです。

    エココロのバックナンバーサイトです↓↓
    http://ecocolo.com/magazine/vol55.html

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする