ぼくセザール 10歳半 1m39cm [DVD]

監督 : リシャール・ベリ 
出演 : ジュール・シトリュク  マリア・ド・メデイルシュ  ジャン=フィリップ・エコフェ  ジョゼフィーヌ・ベリ  アンナ・カリーナ 
  • 角川書店 (2012年9月12日発売)
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126202286

ぼくセザール 10歳半 1m39cm [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【あらすじ】
    セザールは小デヴでチビ、学校では目立たないことを信条にしている地味な少年。親友のモルガンは何でもできるヒーローだが、父親に会ったことがない母子家庭、クラスのアイドル・サラは両親が離婚。平均的円満家庭のセザールは家に警察がやって来た後日、父が長期出張に出ることを怪しみ、父がム所に入ってしまったと考える。途端にクラスで注目され始め、先生に優しくされたり悦に入るのだが、父は本当に単なる出張だった。

    【以下ネタばれあらすじ】
    勘違いを責められ悲嘆にくれるセザール。ある日モルガンが父親を探しに英に行くと言う。英語ができるサラ、父から離れたいセザールも同行。手がかりは苗字だけで捜索は難航。仏語のできるパンクおばちゃんの助けで遂に見つかる。仏に戻るが子供だけで行ったことが親にバレバレ。モルガンは父が定期的に会いに来るようになり、サラの両親は復縁しそう。セザールの父も息子との距離を埋めようとしたり、皆の人生が少し変わりそうだ。

    セザールめちゃめちゃかわゆい!

    ※2006年3月-2011年1月までやってたブログより転載

  • アンナ・カリーナ観たさに。

  • 小さな事を楽しく見せてくれる映画。クスクス程度の笑いと適度な感動で、凄く気に入った!主役の子供視点なのがいい!
    (ブラックユーモアだと思ってたけど、そうじゃなかった笑)

  • 解説:

    フランスの名優リシャール・ベリの監督作。

    自ら「子供時代を引きずったまま」と語る彼が長年抱いていた、子供も大人も楽しめるハートウォーミングストーリー。

    恥ずかしがり屋で好奇心旺盛な小さなヒーロー、セザールの身長と同じ1メートル39センチの目線で撮影し、子供が感じる世界をそのまま表現。

    セザールを演じるのは『パティニョールおじさん』でそのキャラクターを絶賛されたジュール・シトリック。

    憧れの女の子サラ役はベリの実娘ジョゼフィーヌ。

    セザール(ジュール・シトリック)は、甘いものが大好きで、ちょっと太目の男の子。

    毎日が冒険で楽しい日々を送っている。

    ある日、セザールと親友モルガン(マボ・クヤテ)と女の子サラ(ジョゼフィーヌ・ベリ)は、大人たちに内緒でロンドンに出発する。

全4件中 1 - 4件を表示

ぼくセザール 10歳半 1m39cm [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする