あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [DVD]

監督 : 長井龍雪 
出演 : 入野自由  茅野愛衣 
  • アニプレックス (2011年6月29日発売)
3.95
  • (16)
  • (13)
  • (10)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 66
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530046772

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちゃんとみると悲しい。

  • 一枚につき1話?

  • よくわからんちん。

  • メンマがいい。
    本当にいい。

  • 素直になれない、という誰しもが少なからず持つ一面を描いていると思う。

  • 最終回は涙なしには見れないよね。
    泣かせる気満々なのはわかってるけど、泣いちゃうなー
    めんまかわいい
    名前忘れたけど、眼鏡の子のゆきあつへの想いとかすごいいいなって思った。でもゆきあつはあなるを選ぶのかな
    この一方通行な感じいいと思う
    花火のシーンが印象的

  • 必ず泣けるアニメ。

    涙腺弱い人は毎回泣けると思う。
    めんまのキャラ設定は凶悪なほどに心をがっちり掴んでくる。

    社会人になった今見てみると、誰もが抱えている
    昔のあの懐かしい時間とフラッシュバックで重なることが多い。

    こんな爽やかで切なくて心がかき乱されるような
    学生時代を体験してみたい。
    なんとなく、遠い昔を懐かしむ気持ちにさせてくれる
    良いアニメでした。

    機会あるごとに繰り返しみたいと思います。

  • 噂はかねがね聞いていたけれど、やっと観た。

    正直、この段階では判断できない、当たり前だけど。
    泣かせよう泣かせようとしてきてるのが見え見えだし、シークレットベースが主旨に合っているのかもわからない。

    とか言いながらもどうせ最終話で泣くんだろうなぁ、とは思いつつ、例の曲が流れた時点で急速に冷めてしまった気持ちはどうしようもないのですわ。


    思春期の感傷というのはとてもナイーブなもので、自分のそれをうまく感傷のままとっておくことも難しいし、そこに他人のものが流れ込んでくると、嫌悪感すら感じてしまうこともあるわけで。
    そういうところも難しいねー。

    あえて情報を全く入れていなかったのが、今後吉と出るか凶と出るか・・・

  • 幽霊になった幼なじみが引きこもりの主人公を巻き込んで、かつての友達となんかする気がする話。子供のころはしゃぎまわっていた回想シーンが色鮮やかなところが印象的。

  • あんなにドキドキして見はじめたアニメは初めて!
    登場人物人物多すぎてただのラブコメかと思い期待はしてなかったんだけど、1話から面白すぎ!ドキドキハラハラめんまの正体を模索したり。

全13件中 1 - 10件を表示

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする