コミック百合姫 2011年 07月号 [雑誌]

  • 一迅社
3.57
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910137390713

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 短い作品がよいの多いと思うよ!
    今回も百合男子すごかったw
    暴走しまくりんぐwww
    まっつんのクールさが素敵です。
    ゆるゆり、茶の間の花、百合男子、アオハル・ランニングス、欠け落ちて盗めるこころ、あまいゆびさき、私の世界を構成する塵のような何か。、チキンガール、春待メランコリィ、レンアイ女子課、スイートテンプテーション、むげんのみなもに、ツインケイク、あめ玉1つ、がよかった。レンアイは今までで一番良かったかも。みなもちゃん最終回で寂しいです。


    以下ネタバレ-------------------------------------------
















    深見真&カズアキ/「ガールズ・アップライジング」
    どうやら第2話が塔の魔女の話だったみたい…。
    そこだけ読んでないから今度読み返さないと。
    今回の話しはその塔の魔女との関わりだけでなく
    1話の彼女たちとの戦いに発展するであろう展開が
    wktkなのですよ!


    なもり/「ゆるゆり」
    押入れのちなつちゃんがすごくいいww
    それにしても傑作選を載せるとか
    ゆるゆりだけで1冊雑誌だすとか
    アニメ化に向けてそーとー頑張っておりますなぁw
    そりゃ期待してるけど爆死が怖い…。



    タカハシマコ/「茶の間の花」
    家族に対して速攻衝撃の告白。
    自分がずーれーであることを確かなものとして言うとこから
    始める漫画は初めてかな。
    おばちゃんな人に対して恋心発動するのも初めてみたw
    従姉妹ならわかるんだけどw
    そこが僕には斬新で面白かったです。
    しかも近親で三角関係だなんてw


    倉田嘘/「百合男子」
    百合男子キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    ついに百合の聖地、女子高の文化祭に潜入したwww
    クラスメイトの百合ップル2人を誘うつもりが、
    片方が欠席ということで松岡ちゃん(以下まっつん)を
    誘うことになった。
    まっつんといえば前に主人公の彼を殴りましたねw
    クール美少女たんです。今回もクールだお!
    今回はついに生百合百合現場を抑えたんだけど
    実はその片方が男の娘だったことが発覚wwww
    暴走しますwwwwwwwwww
    便所で男の娘の身ぐるみをはごうとしますwwww
    レイプじゃんwwwwwwwwwwww
    廊下を走って追いかけて大変な騒ぎをおこしやがったw
    まぁ収集はついたけど最後のまっつんクールつっこみと
    女子高での欠席した百合ップル片割れの名前がでたときの
    女子高での反応がかなりきになる。
    もともとあの女子高にいたわけだから、何かあったんだろう。
    次回でその話がでるのかな?
    期待!!!!!


    源久也/「ふ〜ふ」
    前回でプレイガール姉が本当に好きな子をみつけてしまった。
    そんで突如妹に弟子入りする話。
    この漫画は方言がいいね!
    懐かしい気持ちになったっちゃんね。


    再田ニカ/「アオハル・ラニングス」
    これはいい!!!
    ランナーと司書の話。
    ベストタイムがでたらご褒美!ってことで好きな司書さんに
    お願いしたらかなっちゃったよ!ついでに恋もかなったよ!
    という話。
    冒頭から登場した宝箱の描写がうまく全体を説明していたのが
    なんかよかった。
    批評家みたいな言い回しだけどほんとうまいと思ったよ!


    大北紘子/「欠け落ちて盗めるこころ」
    短いながらも世界観を説明しきって切ない!
    すげー!
    本誌初登場!だそうです。
    文明は現代レベル(ケータイあるし)なんだけど
    戦時中で、思想が戦時中と合致してる世界。
    男は皆戦争にいくので女子は女子を好きになってしまう
    ことは異常ではなかったが世論がそうはさせなかった、
    みたいな。
    好きな人は学校の先生。
    女を招集することはないはずだけど
    先生は子宮をうっぱらったとか。
    再会電話シーンがよかった。


    宮木あや子+ロクロイチ/「あまいゆびさき」
    ネグレクトな環境での小学生高学年女児の話。
    この話で最もまともだったのは
    3k円でパンツを買ってくれたおじさんかもしれない…。
    唯一味方をしてくれるお友達も実はヤンデレ…
    と、みせかけてちゅーしたらドン!して突き放しちゃうし。
    続きがきになるよー!


    八色/「きものなでしこ」
    カラーページがすごくいいね!
    けどまだそんなに面白いってほど面白くないかな。
    かの子ちゃんに萌えるところを萌えるのが正解かな!


    天野しゅにんた/「私の世界を構成する塵のような何か。」
    うむ!よい!
    しかしこんな生活ってかなり奇跡的なんじゃなかろうか。
    せくろすの欲求が高いメガネっこと
    そういうのめんどくさいっこのカップル。
    メガネっこはその欲求をうめるためにせくろすフレンドがいて、
    めんどくさっこはそれを認めているという情況。
    そのせくろすフレンドが実は同じ大学で中学が
    一緒だった子なんだけど、あからさまでうざいw
    結局カップルはせくろーすを試しにしてみてもう少しだけ
    絆を深めたようだ。
    これで1話で完結って行ってるけど
    その同じ中学だったって子が最後に電話してるシーンは
    なんか報復が待っているんじゃないかと心配でたまらん。


    双川ジュンマ/「午前6時の情事」
    ラストの誤植かな?
    タイトルの6を8としてしまったのかな?
    それとも午後と午前を間違えたのかな?
    まぁいいや。
    電車の中のカップル、高校生同士と思ったら
    先生と生徒だったw
    朝帰り的通学は一緒だけど途中下車して友達と通学しなおしたり二重生活をおくっているもよう。


    ねこ太/「チキンガール」
    素晴らしい百合GAGでしたw
    鳥好きにもほどがあるよwwww
    ブラックホールってなんだよwwww
    テンポがよくてページ数短いけど十分に楽しめました!

    黒霧操/「春待メランコリィ」
    淡い!いいよおおおおお
    ひとりだけ遠い高校にいくことになった友達。
    卒業式までに思いを伝えることはなかったけど、
    ふたりはお互いにみていましたよおおおお!って話。


    森島明子/「レンアイ♥女子課」
    おおっ!今回すごくいいww
    ほうじょーさんいけいけになってしまってます!
    鳩ちゃんの言っていたことは実は言葉のあやで
    自分の勘違いだったけど結果オーライで報われてます!
    もうガンガンせめてます!
    けどあの人とはどうなるんだろう?


    竹宮ジン/「sweet temptation」
    ぶひーー!
    なかなかよいすなぁ!
    前のよりいいと思う!
    お菓子やさんの娘さんに告白される。
    彼女からお菓子のバニラの匂いが。
    シュークリームの匂いも彼女のお店から買ってきた物。
    匂いを描いだら彼女を思い出す…。
    これってなんとか効果ってやつですな。
    ふってしまったけど印象強くなっていって彼女の虜に…
    フヒヒ


    高崎ゆうき/「むげんのみなもに」
    ついに完結!
    途中読みだったけど面白かった!
    単行本買わないとねー。
    時間商人の正体とかみなもちゃんきいちゃんの過去判明とか
    ふぁんたじっくなSFちっくに百合がからめられた良作でした。
    次回作も期待!


    青井はな/「ツインケイク」
    憧れのモデルの事務所でモデルやることに!
    でもその人以外全然売れてねー!
    自分も売れてねー!
    ジャーマネすることになった!
    めっちゃパシリさせられる!
    という感じですか。
    主人公ちゃんは19でお姉さまぼでーを。
    すずらんちゃんは2こ上でかわいいモデルだけど身長とか
    足りないという凸凹コンビ。
    ぐひひひ、主人公ちゃんいいね。
    すずらんちゃんはほとんど全て自分でやっているけど
    いろいろ敵も多くて頑張って仕事を続けている。
    そんな姿をみてますますすずらんちゃんが好きになって
    しまった主人公ちゃん!
    へっぽこだけど頑張れ!


    田仲みのる/「あめ玉1ツ」
    ふわふわな絵が最高です。
    なにかとぎゃーぎゃー将来について叫ぶお友達。
    セレブな生活に憧れているみたいだけど
    お友達は今の彼女がかわいいよという。
    ふひひ。
    真っ赤な主人公ちゃんがかわゆすなー。
    赤面横顔と手のアップが最高でござった。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

コミック百合姫 2011年 07月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする