バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ - PS3

  • カプコン (2012年4月26日発売)
  • PlayStation 3
2.87
  • (3)
  • (4)
  • (18)
  • (11)
  • (2)
  • 本棚登録 :96
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4976219037891

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キャンペーンモードは、アンブレラ社の特殊部隊U.S.S.『ウルフパック』の1人となって、ミッションを遂行する…という内容。
    バイオハザード…とはありますが、銃を持った敵兵士を相手にするのが基本?
    何にせよ、自分には難易度が高すぎた(おい)
    でも日本語版ボイスに好き声優さんがいらっしゃったのでつい購入///

  • PROでCOOPクリア。オペラクに関する過去作プレイ経験なし。職業を選べたり、敵に噛まれるとゾンビ化したりで身内COOPではワイワイ賑わって面白かったです。ただし、身内以外では5にあったお礼などのコマンドがないのでとにかく淡々として微妙でした。そしてそれ以上に悪い点が多く、「バイオ」という看板がなければTPSとしては結構酷い出来で「遊べなくもない」レベルだと思います。ストーリーはほぼないに等しいです。

  • 敵はかたいというか、命中しても手ごたえを感じられない。
    難しいよりはめんどくさい感のが勝った。
    あと個人的に、ゾンビじゃなくて人を相手にするのがしんどかった。サバイバル系は嫌いなので、ゾンビゲーよりもサバイバルゲー寄りなのが一番やってて萎えた部分。友人二人とプレイしたけど、フレンドが多ければ多いほど面白さも比例するかと。

  • こんなのバイオじゃない!
    そして別ゲーとしても微妙
    バイオの世界感をTPSで味わえるのはよかった
    ぶち壊しのとこもあるけど

  • 中古が980で大量にあってかた買ってみた。
    面白く、なくはない。が量が言われるように少ないなぁ。ゾンビが邪魔ってのが僕には新鮮だ。アウトブレイク2.5ってとこじゃなかろうか。
    dlc買っても物足りない。確かに協力プレイとか対戦で盛り上がるタイプ

  • そこまで悪くはないけど、いまいちやり込む気が起きない……

  • 凡TPS
    NPCのAIはアホすぎ

    フレンドとプレイできるなら☆+1かなー

    正直これをやるぐらいなら別ゲーをおすすめします

  • 主にオンラインで友達とプレイしてます。
    オンラインで4人まで一緒にストーリーモードができるので、人数が多ければ多いほど楽しいかも!

    オンラインで対戦?のモードはヘタレなのでまだやってません。

    楽しいのですが、一人で黙々とストーリーをやるには、ちょっと話が薄過ぎてつまらないかも・・・ということで★二つ減らしました!

  • 酷評が多いけど悪くない
    バイオを題材にしたTPSで、あの世界を舞台にバンバン撃てる
    クリーチャーは強くて本編とは違う意味で恐怖(硬くてどんどん距離を縮められるのは1に似てるかも)
    UCCSのメンバーがなかなか個性的でいい
    ただ難点としてはオフの仲間AIが笑えないレベルでアホ
    レーザー爆弾にガンガン突っ込むわ、逆に一歩も進まなくなってついてこなくなるわで戦力外になることもしばしば
    オンラインCOOPだと楽しい
    武器やアビリティは経験値でロック解除していくのでコツコツやれば何とか戦えるようになっていく
    もう一つの難点は、どの敵も一切怯まないのでショットガンを至近距離でぶっ放しても迫ってくるし、当たってるのかどうかがわかりにくい
    この二つを直してくれたら凄く遊べるゲームだと思うけどパッチとかあるんだろうか

    クロニクルズシリーズ同様パラレルワールドだけど2~3の裏側が見れるのもなかなか面白い
    ハンクがまともに喋ったのはこれが初めてなんじゃないかな?
    ハンクの言葉って2の報告シーンと3のエピローグの一言くらい(あとベロニカの報告書)
    タイラントやハンターの投下はかなりドキドキした
    リアルタイムで空からガツンガツン缶が降ってきて中からBOWが!
    ただ街に投下されたハンターはβとγだから1タイプのハンターαじゃないんだけどね!

    続編があったらかなり化けそうなゲームだと思う
    酷評も多いけど是非続編を出してほしい
    まだまだラクーンシティを楽しみたい

    追記
    プロまでクリアしたら敵のひるみの少なさや固さはかなり考えられてる難易度なんじゃないかと思い始めた
    BOWにはそれぞれ弱点が設定されていたり救済としてのアビリティが用意されてる
    例えばハンターは腹、リッカーは頭が弱点
    何も考えずに進めるそこらへんのTPSよりきちんと考えてやれるこのゲームはなかなか歯ごたえがある
    どうしてもキツイ人は衛生兵かBC兵あたりを使ってみるといいかも
    衛生兵の特殊体術でのハーブ量産とBC兵のエネミーコントロールはかなり救済措置になってる
    隊長のスーパーソルジャーでのゴリ押しも効く場面は多い
    何周もしてるけど本当に面白い
    ストーリーのボリュームが少ないこと以外は完璧かも
    面白すぎるので☆4→☆5に変える

    パッチが当てられてバグはかなり減った
    パッチ以降今のところバグには遭遇してない
    マッチングは相変わらず不安定
    仲間AIはバカだけどバカとハサミは使いよう
    性質把握すれば使えないこともない
    回避行動が弱めに設定されてるのはBOWの強さのためだと思う
    回避が強すぎると簡単に避けられそうなゆったりとした攻撃が多い
    かといってBOWの攻撃を速くしてしまうと雰囲気台無しで安っぽくなる

全11件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ - PS3はこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ - PS3を本棚に登録しているひと

ツイートする