13日の金曜日 特別版 [DVD]

監督 : ショーン・S・カニンガム 
出演 : ベッツィ・パルマー  エイドリアン・キング  ケビン・ベーコン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ
2.82
  • (1)
  • (7)
  • (24)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 98
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135859631

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1957年の13日の金曜日。クリスタル湖で、ある少年が溺れて消息不明になった。それからというもの、クリスタル湖のキャンプ場では奇怪な事件が多発。キャンプ場は閉鎖せざるをえなくなる。
    時は流れ1980年。クリスタル湖キャンプ場が再開され、整備のため若者たちが訪れる。しかし、そこには一連の怪事件を起こした犯人が潜んでいたのだった…

    カメラワークや演出の勉強になる。
    狙われた若者たちを追う主観ショットに、視聴者は自分の意思に関係なく「犯人側」に立たされる。これは事件の真相ともつながってきて、それがまた面白い。

  • スプラッタ映画だけど、ミステリ要素もある。
    ホッケーマスク、チェーンソーは続編で出てくる?

  • ジェイソンはそういう登場の仕方だったのか。

  •  『13日の金曜日』シリーズ記念スべき第一弾!

     有名シリーズの一作目なのでやはりよくできている。
     奇形の子どもが溺れ死んだ事件。それでもキャンプ場を開いてしまい起きる謎の殺人事件。。。
     実はジェイソンは出て来ず、ジェイソンの母親が犯人なのだが、殺人が起きる予兆の「キキキ」という音声(「キルマム」と言ってるらしい)とか本当に雰囲気が良い。

     大人気シリーズははここから始まった。
     

  • 有名なホラー映画の1作目を今更ながら初視聴。なんかの映画(「スクリーム」だったか「最新絶叫計画」だったか)で「13日の金曜日の1作目の犯人は誰か」という引っ掛けクイズがありましたけど、ジェイソンが出てこないことにビックリです。ジェイソンが殺人鬼として登場するのは2作目からなんですね。

    伏線もなく淡々と(?)若者たちが殺されていくのですが、最後にになぜか素顔で登場した犯人が親切にも事情を説明してくれて、今までの手際のいい殺し方とはうって変わって、モタモタと襲ってきてくれるもんだから、見事にヒロインに返り討ちに遭うという、ツッコミどころだらけのラスト15分は必見。

    「13日の金曜日 PART2」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B000RXXY7Q

    「13日の金曜日 PART3」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B000RXXY80

  • この映画1つで、このシリーズ全部見たくなくなりました。
    怖くない、けど恐いのかな、でももっとうまくできたんじゃ?とも思わなくないし、ちゃんとしたサスペンスでもなかったのでなんで見たのかすらわかりません。

  • まあまあだった。
    サイコ系だとは思ってなかった。

  • 言うまでもなく怖い、、、

  • ジェイソンだけがひとりあるきしていて、観てびっくり。まあ、ざくざくと刺され死んでいくのでヒロインと一緒にぎゃあぎゃあいいまくりでした。

  • B級感がすごい(笑)

全19件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする