群像 2011年 07月号 [雑誌]

  • 講談社
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910032010716

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 伊坂幸太郎の作品が掲載されている。
    大江健三郎賞は、恒例の受賞者対談。

  • 円城塔の道化師の蝶、芥川賞受賞作品。
    残念ながら自分ではお手上げ。
    大森望氏のWEB本の雑誌の解説を読んでだいぶ整理されたが、まあ楽しめるとは到底いえない。 先に解説を読んでから小説読んでも、ネタバレにはなりそうもない。
    文藝春秋のインタビューで理系のための小説という発言があったが、そういうもの? 女性の皮膚感覚ばかりが受賞した時期より、営業的には難しそう。

    その他に、伊坂幸太郎の超人。

  • 円城さんの「道化師の蝶」。着想を掴まえる銀色の網、猫の下で読むに限る。

    ストーリー追いの私にとっては非常に読み進めるのに時間がかかる氏の作品ですが、「鳥有此譚」以来、目に付いたら必ず購入しています。単行本は絵でも漫画でも触りたくないぐらい苦手な蝶の翅モチーフなので、群像で読めてよかった…。

    「これはペンです」掲載の新潮も積読になっているので、早いうちに。

  • 芥川賞受賞作品『道化師の蝶』円城塔、収録誌。2回読んでみたがうーん難解。まるで「わたし」の「単に旅行の間は本を読めないという個人的な内面」のように。網、着想、蝶。
    本誌には偶然にも伊坂幸太郎氏の『超人』も収録。ひさびさに伊坂氏の作品を読んだけど暗さ増してる感あり。

  • 円城塔 道化師の蝶。

  • 芥川賞候補作、円城塔「道化師の蝶」読了。読みやすくて、複雑で、でもおもしろかった。刺繍したくなる。

  • 円城塔「道化師の蝶」

  • 円城塔「道化師の蝶」

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

【巻頭料理】
小林カツ代さんのレシピ帳から 今こそ知りたい、作りたい 季節のごちそうと人気の家庭料理
身近な素材で簡単に作りやすく、おいしいと今でも人気の小林カツ代さんのレシピ。作りやすく、無駄を省き、でもおいしさのポイントははずさない。料理のつくり手も食べる人もうれしい愛情レシピを今あらためて紹介します。料理制作はテレビ、雑誌でも活躍中のカツ代先生の内弟子第一号の料理家・本田明子さん。

【コラム】
知っておきたい 家事のルールとコツ
『掃除・洗濯・料理 家事のルールとコツ235』(講談社刊)より
知っているつもりの超基本から、めからウロコの裏技まで家事が楽になるコツが凝縮。家事初心者はもちろん、ベテラン主婦も、基本のルールやコツを心得れば、家事がもっと楽しくなります。

「2018年 『かんたん家計ノート 2019』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする