バトル アンド ロマンス

アーティスト : ももいろクローバーZ 
  • キングレコード (2011年7月26日発売)
4.27
  • (38)
  • (34)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 199
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988003406646

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  これはハロプロ黄金期みたいじゃないですか!バカバカしさを追求しながら、青春のキラキラした輝きを表現し、胸キュンさせる。昭和っぽいのもハロプロっぽい。今のハロプロが絶妙なバランスを無くしてしまった現在に、ハロプロじゃない彼女達がハロプロらしかったのは皮肉ですが嬉しかった(『5TH DIMENSION』で、運営によって強引にアーティスト路線に変えさせられて、今作の輝きを失っているのですが)。

     ジャケットにメンバーの名前が書かれている所も◎(他のアイドルのCDではメンバーの名前が書かれていない事が多いので)。

     1曲目『Z伝説 ‾終わりなき革命‾』は、戦隊ヒーロー物の主題歌みたいなギミック感たっぷりの曲。
     2曲目『CONTRADICTION』・7曲目『Dの純情』は、ハロプロっぽいマイナー調のロック歌謡。
     3曲目『ミライボウル』は、AKB48風の、ラップから途中でアイドルポップス風の曲に変調するキラキラした曲。
     4曲目『ワニとシャンプー』は、夏休みの宿題が終わらない8月31日をテーマにした、ギミック感たっぷりの曲。
     5曲目『ピンキージョーンズ』は、AKB48×ハロプロ÷2?の、トランス×ラップ。
     6曲目『キミノアト』は、90年代によく聞いたバラード。
     8曲目『天手力男』は、つんく♂がよく作るエキゾチックな企画物の曲。
     9曲目『オレンジノート』は、90年代前半みたいなAKB48風のアイドルポップス。
     10曲目『行くぜっ!怪盗少女』は、Perfumeの影響を受けて作られたらしいが、スタイリッシュで高級感が有るPerfumeと違って、チープな感じ。
     11曲目『スターダストセレナーデ』は、『みんなのうた』に出てきそうな応援歌。
     12曲目『コノウタ』は、AKB48風の正統派アイドルポップス。
     ボーナストラックの『ももクロのニッポン万歳!』は、ももクロしか歌えない日本応援歌。

     アイドルファン必聴の名盤!これは中毒になりますよ。
     似たようなアイドルグループなら、でんぱ組.inc『ねぇきいて?宇宙を救うのは、きっとお寿司…ではなく、でんぱ組.inc!』もお薦めです。

  • 絶対に聞かないと思ったジャンル…
    中毒性注意、なんやかんやで元気になるo(^▽^)o

    子持ちのお父さんとかも、騙されたと思って聞いて観て、あとLIVEビデオも!!

  • 2012年初聴。レンタル。
    凡百の音楽を軽く凌駕するbubblegum作品。メロディがよい。非常によい。#4,#7,#8なんかは白眉。#7はシンフォニックメタルでしょ。、#8はデスメタルカバー希望。

    恐らく長く残るJ-POPアルバム。アイドルだと思って馬鹿にするには勿体なさ過ぎるアルバム。感謝です。

  • 10.0
    メジャーにのし上った1枚、入門編

  • 初購入ももクロCD
    残念だがZじゃないももクロの頃はそんなに…だったよー
    『なにこれ』状態だったし…
    でもあかりん…あかりんは美少女だったね…←
    今は皆だんだん肥って来ててそれが心配w
    あと、ヒャダイン、やっぱり凄いー
    ついて行ける若さのあるももクロ、凄いーー

  • 楽天レンタルにて。

  • 飛ばす曲が無い。

  • 何やら流行っているらしいのでレンタルしてみました。

  • M3,10

  • エネルギッシュでどれもたのしい。

全20件中 1 - 10件を表示

バトル アンド ロマンスのその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする