いとしの猫っ毛

アーティスト : イメージ・アルバム  鈴木達央  鳥海浩輔  平川大輔  岸尾だいすけ  吉野裕行  大川透  西脇保  甲斐田ゆき 
  • リブレ出版 (2011年8月24日発売)
4.05
  • (15)
  • (11)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4571284840478

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全キャスト絶妙!!恵ちゃんのたっつんとみいくんの鳥さんにはなんの不安もなかったが、全くその通りっ!!!たっつんはイチイチ可愛いし、鳥さんは絶妙の「間」を出してくれて、みいくんのへたれ具合が声だけで分かる(笑)大川さんのポンちゃんは一発目の「いらっしゃ~い」ですぐに自分の心にストンと落ちた(笑)よっちんの火野さんはいい具合に柄悪くて、楽しんで恵ちゃんを苛めてる感がヒシヒシと(笑)ひらりんの北原さんは声だけで色っぽいし、ハルキは岸尾さんしかいないだろうなぁ。原作でポイントの台詞はほぼ100%脳内イメージ通り。中でもみいくんが恵ちゃんに萌えちゃう時の「萌え~」って台詞、これ聴くだけでこのCD聴く価値あり!!鳥さん、流石だわ…。たっつんの、恵ちゃんの擬音喋りも完璧!!!

  • 原作既読。

    恵ちゃん(鈴木さん)は24歳設定の割に少し可愛らしい印象。
    みいくん(鳥海さん)は安定のヘタレ。

    話は恵ちゃんとみいくんのまたたび荘での日常がゆるやかに描写されています。
    ヨーコさん(甲斐田さん)、火野さん(吉野さん)が特にお気に入り!
    このふたりの場末感が最高です。

    伏線っぽい展開もあるので、このCDだけで完結と考えると満足度は下がるかも…。
    キャストファンの方へおすすめ。

  • こういうほのぼの系は大概ハズレが多いので全然期待してなかったんですが、めっちゃリピ率が高いBLCDになってしまいました。ビックリです。タツも鳥さんも可愛かったしエロかった。そしてほんのちょっとのエロシーンなのにあの平川さんのエロさはネ申!脇キャラも素晴らしすぎました!!!

  • 鳥海浩輔×鈴木達央
    岸尾だいすけ×平川大輔

  • 最初から最後まで爆笑。

  • 雲田はるこ原作。原作未読。

    攻め・みいくん(花菱美三郎) :鳥海浩輔
    受け・恵ちゃん(沢田恵一):鈴木達央

    遠距離恋愛をして6年、やっと北海道から出てきて東京で恋人の管理している下宿に住むことになった恵ちゃん。
    恋人のみいくんとラブラブな毎日が待ってると思いきや、その下宿やみいくんを取り巻く人々のキャラがハンパなくて…。


    鈴木さんの声が、なんですか?というほどブリっこです!びっくり!何このブリブリちゃん←褒めています(笑)
    そして、ヘタレな攻めを鳥海さんが好演。
    鳥海さんっって、こういう「どうしよう、どうしよう、オロオロ」の焦ってる様の演技が無茶苦茶上手です。
    エチシーンそのものは短いのですけど、ほのぼのして可愛いCDでした。

  • 鈴木さんのスローな甘えた話し方はかわいかったのと、鳥海さんの話し方もおもしろかった!

  • またたび荘の雰囲気そのままに~♪
    みいくんとけいちゃんのらぶらぶぶりもじわ~っと
    沁みてきます。
    やはり音って凄いんですね。
    凄く素敵なCD☆

  • 原作未読

    ●トークなし
    ●通販特典キャストトークCD

  • こぉろぉさぁれぇるぅ~~( ゚д゚ ) 萌え死にするかとおもた。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする