ステイク・ランド 戦いの旅路 [DVD]

監督 : ジム・マイケル 
出演 : ニック・ダミチ  コナー・パオロ  ケリー・マクギリス  ダニエル・ハリス  マイケル・セルヴェリス  ショーン・ネルソン 
  • トランスフォーマー  (2011年8月4日発売)
3.44
  • (3)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 31
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4522178008788

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • これは掘り出し物。ヴァンパイア(というよりもゾンビ)に襲われたアメリカで生き抜くことを迫られる男の子の成長の物語。モンスターはほとんど脇役みたいなもので、人間そのものがこの映画の主軸になっている。そして最後まで見終わったときに心に残るのは、「私たちの人生はしょせん負け戦なのだ」という苦い思い。どんなにモンスターを倒しても、私たちは永遠に生きられるわけではない。死に向き合う毎日の中で生きようとすることの重み、つらさを描きつつ、最後には多少の希望を残して物語を終えた監督の力量に拍手したい。



    しかし、ゾンビ爆弾はえげつないよ。ハーグ条約違反だわ(>_<)

  • 【STAKE LAND】

  •  ヴァンパイアによって荒廃したアメリカ。家族をヴァンパイアに殺された少年は命を救ってくれたヴァンパイアハンターと共に旅をする。

     ホラー映画でありながら少年の成長を描くロードムービーでもある。
     いわゆるゾンビとは厳密に違い人類に全く希望がないわけではない。わずかな希望にすがり旅をし、人と出会い別れていく。そういう雰囲気を持った映画。
     主人公の一人であるヴァンパイアハンターのミスターが全然強そうじゃないんだけど妙にスタイリッシュでかっこよかったり、細かい色んなとこがすごくいい。吸血鬼爆弾の怖さは特筆。

     ちなみにタイトルのステイクは突き刺すの意。この映画をきっかけにヴァンパイアものが流行るかもしれない。そう思わせるしっかりとした大作。

  • 『子ずれ狼』、『ベストキッド』師弟関係エトセトラ道を指し示すのは御大人の役目、若者が一人で歩きだせるからこその『ロード(道)ムーヴィー』

  • ゾンビとロードムービーは食い合わせが良いな。


    吸血鬼病の蔓延で荒廃したアメリカでヴァンパイアハンターの「ミスター」と、彼に命を救われた少年が旅をする物語。


    設定上ゾンビではなくヴァンパイアなので昼間は安全というくくりがあるため、ゾンビパニックで荒廃はしているものの結構人々に余裕がある。国としての形を保てないくらいのパニックのあとで対処法がある程度確立され、生き残った人たちが各地で新しい街を作っている感じ。

    少年が一子相伝の二杭流を体得した時、ミスターは己の役目が終わったことを知ったのだ。

    タイトル出るあたりで爆笑した。完璧に狙ってんだろアレ

  • B級ゾンビ映画かと思ったら世紀末ロードムービーの大傑作だったでござる。

    終末観漂う映像、誰一人知らない俳優陣による感情を殺した演技、厭世的な脚本、何もかも素晴らしい。

    大事なことなのでもう一度言うが、本当に素晴らしい。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする