ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱) - PS3

  • ソニー・コンピュータエンタテインメント (2011年9月22日発売)
  • PlayStation 3
4.51
  • (77)
  • (31)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 501
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4948872730747

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 両作ともPS2時代にプレイ済みなんだけど、「人喰いの大鷲トリコ」の発売前にもう一度この世界観に浸っておくかとHD版を再プレイ。

    何度かクリアしたことがあるせいかどちらもすんなりクリアできたけど、さすがはHD版。キャラクターの表情までしっかり描写されていて感動も増すばかり。

    さあ、これで準備は整った。あとは「人喰いの大鷲トリコ」の発売まで待つのみ。頼むからもう延期しないでくれw

  • ICOクリア。
    とても雰囲気のいいソフトだった。
    これ系のソフトは、光の具合が半端なくいいと思う。
    Wiiの「影の塔」でも思ったけど、
    あの、夢を…白昼夢でも見ているような雰囲気。
    無機質なようでいて、暖かくて、懐かしい。
    ずっとずっと昔に、そこにいたような、そんな生活をしていたような、
    何だか不思議な気持ちにさせてくれます。
    お城…懐かしい…

    角が生えた少年、イコが、イケニエとして閉じ込められた城で
    同じく囚われていた少女、ヨルダと出会う。
    イコはヨルダの手を引いて、城から脱出しようとするのだった。

    けっこうやりごたえのあるアクションで
    随所でハラハラした。
    仕掛けも思わず攻略サイトに頼りたくなるくらいの難しいものもあって
    飽きることはなかった。
    最近のアクションは、謎解きに必要なものや
    動かせるもの、触れるものが
    じゃっかん周囲から目立って、わかりやすくなってるものが多いけど
    ICOはそういうのがなくて
    あそこ、掴めるなかな…大丈夫かな…と、悩みながら進めるのがよかった。

    ストーリーは何となく謎が残ったので、これからプレイしながら
    その辺を理解できるようにしたい。

    ぎゅっと掴んだあの子の手を
    決して離さない

  • tsutayaオンラインで購入



    mmsn01-

    【要約】


    【ノート】

  • PS3を持っていないから、プレイ出来るのはいつになることやら・・・。

  • ICOは、本当に特別なゲーム。何度でも何度でも好きになってゆける。一方の『ワンダと巨像』はプレイ中のまま、もったいなくて、ほうち中です。

  • もちろん買った。まだやれていない。辛いから老後にやる。

  • PS2時代からの大ファンで、本当に大好きなゲーム。
    静寂な雰囲気、自然を感じられる風景。壮大で切なくて悲しくて、それでいて優しい。世界観から音楽まで全部大好きです!出会えて良かったゲームNo.1(o^^o)

  •  私的に神ゲーのPS3版。PS2版も持ってるんですが、やっぱり買ってしまいましたよぉ。
     付録のブックレットはファンなら大喜びの逸品です。
    「ICO」はとにかく、キレイになった!ヨルダさんの表情がよく見える!お城が美しい!とグラフィックの変化が大きいのですが、「ワンダ」は巨像が敏感になったのか、よく振り回されるようになりました。‥‥いや、もう、頭振りすぎ‥‥。おかげで難易度が上がったように感じます。
     グラフィックは本当にキレイになりまして、あの美しい景色が更に美しくなり、くっきりしているので、枯れ葉の森でも迷わなくなりました。
     アグロの可愛さも、グッとアップしましたよ〜〜!
     あと、トカゲがぐっと発見しやすくなりました。(笑)

  • 傑作。

  • この渦巻く感情

全31件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱) - PS3を本棚に登録しているひと

ツイートする