ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [Blu-ray]

監督 : アンドリュー・アダムソン 
出演 : ジョージー・ヘンリー  スキャンダー・ケインズ  ウィリアム・モーズリー  アナ・ポップルウェル  ティルダ・スウィントン 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2011年7月6日発売)
3.42
  • (3)
  • (3)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241712592

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 見終わった

  • 戦争ものすぎて、あんまりワクワクはしない。

  • 映画「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」を見てきました。

    原作は、かの有名な児童文学です。
    とか書いていますが、わたしは、まだ読んだことありません。実は、名作でけっこう抜けているものも多いです。
    特に、ファンタジー系は、けっこう大人になってからの読書が多いので、ハヤカワ文庫と昔の講談社文庫((昔の講談社文庫は、ファンタジーでいい作品が多かったのです。安房直子、あまんきみこ、トーベ・ヤンソンなどなど))が中心なのです。
    だから、「ナルニア国物語」とか、「ゲド戦記」とか、ミヒャエル・エンデとか、岩波のファンタジーは、けっこう読んでないものが多いのです。
    まあ、文庫でないので、1冊1冊が高価でかかさばるという問題も、かなり大きいと思います。

    でも、有名なので知識はあります。

    「ナルニア国物語」の知識。

    タンスの扉の向こう側に、ナルニア国が広がっている。
    タンスを行ったり来たりの大冒険。
    「ライオンと魔女」の原題は、「ライオンと魔女と衣装ダンス」。
    魔女は、悪者らしい。
    キリスト教の影響が強いらしい。
    ぐらいです。で、これぐらいの知識で、映画を見に行きました。

    映画の始まる前、ねぇさんのが買ったパンフレットを見て、さらに少し知識を仕入れます。

    1番下のムーミンみたいな子は、「頼もしのきみ」になるらしい。
    次男が、行方不明になるらしい。
    舞台は、第1次世界大戦中?
    で、映画です。

    以下、ネタばれもありますので、ご注意を。
    http://asobo.littlestar.jp/rin/2006/03/06/%E8%B3%BC%E3%81%84%E3%81%AE%E8%81%96%E8%80%85/

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする