キミとボク [DVD]

監督 : 窪田崇 
出演 : 中村蒼  坂本真綾  小林優斗  中村映里子  谷川昭一朗 
制作 : 石坂拓郎  窪田崇  やまがらしげと  澤辺ヒロエ 
  • ポニーキャニオン (2011年10月4日発売)
3.36
  • (3)
  • (8)
  • (10)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 45
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013652927

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 観たことを後悔するほど泣く。我が家の猫とかぶってしまう。癒されるどころか悲しくて悲しくて、もう二度と見ないと思うほど。
    猫はとにかくかわいい。

    坂本真綾さんの声、子猫でも老猫でも、なんかそこは「猫の声」ってことでよかったかな。
    主人公のいろんな葛藤がもっとあってもよかった。あっさりしてた。

    とにかく、猫がかわいい。★猫5。

  • 1時間弱の短い映画なんだけど、すごく癒されます。
    一人と一匹の絆は友達のようでもあり、恋人のようでもあり、家族のようでもあり、どんなときも寄り添う彼らを見て涙が出てきた。
    猫を飼ったことがある人だったらこの気持ち分かるかも。

    あと、銀王号の動きがホント可愛くて可愛くて…猫好きはみんなキュンキュンしちゃうと思う。
    でも1番キュンとするのは、中村蒼の「もう離さないからな」の一言。
    そんな台詞、言われてみたい。

  • 猫好きなので、終始癒されていました。
    疲れたとき、癒されたいときに繰り返し観たいな。

    ストーリーは実話だけど、ストーリーより猫のかわいさだけで観れるw

  • 漫画家志望の青年が公園で子猫と出会う。
    子猫は出会った時の天の川から銀王号という名前をつける。
    銀王号と青年は10年間一緒に過ごすが、別れの時が近づいていた…。

    うわーん、やっぱりめちゃくちゃ泣いたー(ToT)
    銀王号のニャーンっていう なき声、羽のオモチャで遊ぶ所、一緒に過ごす部屋の空気…。
    みんな たらちゃんと過ごした時間を思い出してしまったよ(/_;)

  • ストーリーもなにもない。
    ただネコは可愛い。

  • 子猫が可愛すぎる。ナレーションは子猫のうちはいいけど老猫であのかわいい声は違和感。蒼君が全然かわらないのも違和感。ストーリーは追わなくても問題ないからオリジナル音声じゃなくてコメンタリーで。

  • とにかく子猫がかわいい。
    そして、最後は想像ができるんだけど、それでも泣けてしまう。
    いつか来ることは知ってるんだけど…
    それでも思いっきり泣いて、思いっきりありがとうと言いたい。

  • 我が家の猫とかさなっちゃう。

  • 泣いてしまった。
    ストーリーは無いに等しいのに。

    ニャンコかわいい。

  • 中村蒼も銀王号も可愛い。

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする