ワイルド・スピード MEGA MAX [DVD]

監督 : ジャスティン・リン 
出演 : ヴィン・ディーゼル  ポール・ウォーカー  ジョーダナ・ブリュースター  ドウェイン・ジョンソン  タイリース・ギブソン 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2011年12月7日発売)
3.76
  • (49)
  • (64)
  • (59)
  • (16)
  • (1)
本棚登録 : 376
レビュー : 60
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102044695

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Blu-ray

    ブライアンとミアは逮捕されたドムを逃亡させることに成功し、リオへ移った。
    3人は仲間を集め、警察に追われながらも麻薬王レイエスの闇金強盗を企てる。
    貨物列車から車を強奪し逃げるシーンはハラハラした。

    前作のがむしゃらアクションから少し落ち着きを取り戻し、用意周到になる。そして話がどんどん壮大になる。
    多分世間的にはシリーズ最高傑作だが、私は刹那的な青春が感じられた1作目やアクションに振り切った4作目が好きだ。
    ブライアンの存在感はもはや皆無に近い…。

  • カーアクションはさすがにかっこいい。
    僕の中ではミニミニ大作戦とかぶったかな。
    ヴィン・ディーゼルとドゥエイン・ジョンソンも見た目かぶってた。
    エンドロールが流れるまでは、観終わったと思っても油断しないほうがいい。

  • シリーズ最新作にして集大成。ブラジルでFBI殺害犯の汚名を着せられた逃亡犯達の金庫強奪カーアクション。

    もはや何の映画か分からないぐらい凄腕の強盗集団になってしまっているし、電柱がボキボキ倒れる強奪シーンの奇抜さはまるでGTA。でも大傑作。続編にも期待が高まる。

  • FAST FIVE

  • 前作も観ていない。ワイルドスピードだかマックススピードだかワイルドマックスだかマッドマックスだかややこしいんだもの。
    気軽に観れそうやカーアクション映画だと思って、酒を飲みつつ赤子の相手をしつつ観たのが失敗。
    非常に男臭くて良い映画だった。
    車に詳しいとさらに楽しいんだろうな。
    また一作目から順に観るわ。

  • 前作、麻薬王・ブラガ逮捕に貢献したドミニク(ヴィン・ディーゼルさん)だが無情にも懲役25年の実刑判決を言い渡された。ドミニクを刑務所へ護送中、ブライアン(ポール・ウォーカーさん)とドミニクの妹・ミア(ジョーダナ・ブリュースターさん)はその護送車を襲い、ドミニク救出に成功するのだが、当然の如く国際指名手配犯となってしまう。
    ブライアンとミアはリオデジャネイロの貧民街でヴィンス(マット・シュルツさん)と再会。麻薬取締局が押収した車を輸送中に襲う仕事を手伝うのだが、ヴィンスの仲間の裏切りによりリオ一の実力者・エルナン・レイエス(ジョアキム・デ・アルメイダさん)に目をつけられてしまう。麻薬捜査官殺しの冤罪によりアメリカの捜査官からも追われる正に四面楚歌の状態を3人はどう切り抜けるのか!?

  • めっちゃ良かった!
    迫力も今までで一番あった気がするし
    スケールも敵もでかい!
    見応えありまくりでした!
    色んな人間関係が集結したのも個人的には好き
    もちろんきっかけも目的もお金だけど
    過去の関係ひっくるめて
    友情を大事してるところがいい。
    あーいうのに弱いです。
    これ映画館でみたかったなぁ。
    きっと終わりの爽快感が計り知れないと思う。

  • プリムビデオで、見たが、面白いが、何か、どこでもあるストーリー展開かと、思ったが、途中から警察が割り込んで、計画は、失敗に終わると思ったが、もう、計画もなくて、突っ込んで、成功したというアクションのストーリーでした。

  • 「日曜洋画劇場」にて。いままで見た何作かの中では一番面白かったかも。

    金を盗むために腕利きが集められる「オーシャンズ11」みたいな展開になるところがいいし、車で牽引した金庫(?)をぶんぶん振り回して追っ手の車を破壊しまくるラストのカーチェイスでゲラゲラ大笑い。ようやるわ~

    「ワイルド・スピード」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B006QJS7TK

    「ワイルド・スピード×2」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B006QJS7S6

    「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B000J6HYNQ

    「ワイルド・スピードMAX」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B0030ZRYUG

    「ワイルド・スピード MEGA MAX」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B005C2O25K

    「ワイルド・スピード SKY MISSION」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B00F28BU40

  • 列車強盗で高級スポーツカーを盗み、メガバンクで悪党の金を奪い取る計画をする主人公達。ブラジル
    リオデイジャネイロでのロケがワールドカップと重なり、見どころ満載。カーチエースが相変わらず凄い。

全60件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ジャスティン リン
北京大学教授
1952年台湾生まれ。1978年台湾政治大学企業管理研究所卒業。1979年北京大学経済学系に入学。1982年経済学修士号取得、同年米国シカゴ大学に入学。1986年経済学博士号取得。1987年帰国後、国務院農村発展研究中心発展研究所副所長等を経て、1994年北京大学中国経済研究中心を設立し、所長に就任。2008-2012年世界銀行チーフ・エコノミスト兼上級副総裁。現在、北京大学国家発展研究院教授。
著書に、『中国の経済発展』(共著、渡辺利夫監訳、1997年)、『中国の国有企業改革』(共著、関志雄監訳、1999年)、Economic Development and Transition(2009)、『北京大学 中国経済講義』(劉徳強訳、2012年)、Against the Consensus(2013)、など多数。


「2016年 『貧困なき世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ワイルド・スピード MEGA MAX [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする