落語物語 [DVD]

監督 : 林家しん平 
出演 : ピエール瀧  田畑智子  柳家わさび  柳家権太楼  春風亭小朝 
  • キングレコード (2011年9月20日発売)
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988003808686

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 寄席が好きな身としてはある意味アイドル映画
    話の締め方もよかったけど、ちょっと広く浅い印象
    小春の成長だけに絞ってもよかったのかなあ

  • ピエール瀧と田畑智子のかけあいが落語家と奥さんっぽかった。もうすこしピエール瀧が落語をするところを見せて欲しかったなぁ。

  • ちょっと無理にドラマ化してしまった感じがする。
    寄席の裏側が観れるし、若手落語家の成長を描くだけでも、じんわりと面白かったのではないか?

  • 噺家の生活や寄席の舞台裏の話などが、短い話を連ねていく物語構成の映画でした。
    ただ、それまで展開してきた馬石師匠やぽっぽちゃんの話が、ラストに全く絡まないのはどうかと…。

    主演と言っていい、わさび君は普通に役者してました。
    あとは、喬太郎師匠が圧倒的なインパクト!

  • 昔ながらの寄席の、ほのぼのとした雰囲気はよい。
    しかし、一つ一つのエピソードが断片的でまとまりを欠いている印象。

    こういう話は、もう少し生活を街として描いてくれるとよいのだが。
    実際、落語家ってどこに住んでいるのかな?寄席は、鈴本、浅草、新宿、池袋とあるが、やっぱり浅草周辺なんだろうか??そのへんが、あまり作品から伝わってこなかったのは残念だった。生きていれば市川準に作ってもらいたいテーマである。

    特筆すべきは田畑智子だろう。この人も今年でキャリア20年になるそう。
    京都のお嬢さんなのに、下町のちゃきちゃきおかみも何のその。
    歳の取り方も理想的。いいポジションになってきた、今後も要注目。
    ピエール瀧はすっかりおっさんになりました

  • ピエール瀧の師匠も、田畑智子のおかみさんも、柳家わさびの弟子も、とってもいい。この一家の雰囲気はものすごくよい。が、全体のバランスや細かいエピソードが弱くて、ものすごく残念。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする