週刊 ダイヤモンド 2011年 7/30号 [雑誌]

  • ダイヤモンド社
3.36
  • (3)
  • (1)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910202450717

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新幹線の特集記事。

  • リニア中央新幹線の名古屋以西の駅建設予定地の行方に注目。予定では開通が2045とまだ20数年先の話だが、奈良駅近辺に住む者にとっては、建設予定地がどこで決着するか非常に気になるところ。しかし、大阪~東京間が67分で結ばれるとは凄い時代が来たものだ。関空や伊丹空港までの移動手段を考えると、飛行機業界にも大きな改革がない限り、利便性と運賃などを考えると、新幹線の需要が圧勝するのではないかと個人的には予測する。いずれにせよ、JR東海には資金繰りや中間駅などの地元自治体との問題をスマートに解決して、前倒しで早々の開通に漕ぎ着けてもらうことを期待。
    シェールガス、ソニーB 面の知られざる黒字事業、冨山和彦氏の話が興味深かった。なかでも特にソニーのノンコンシューマー事業についての特集は非常に面白かった。近い将来コンシューマー向けでもソニー製品の大旋風が起こることを期待。図書館利用。

  • 新幹線特集でついつい買った本

  • 新幹線に限らず、電車には人の心をつかむ魅力があると感じる。
    本誌全般であまり有用な記事はなかったかな。。。

  • 上司の机の上で発見。
    迷わず、拝借。昼食明けはうきうきしてた。
    地震後のJR関係者のプロ根性にはうるうるした。

    大宮も行かなきゃ!梅小路また行こうかな。

    ※リニア・鉄道館(名古屋)の“シンボル展示”は圧巻。涙でかけた。
    ※鉄子と思いきや、飛行機も好きです。船も。
     (要は乗り物だったら何でもよいらしい。コスモの長いトラックも◎)

  • 2011/07/31

  • 広く浅い内容だった。しかし昔の0系とか100系の顔って、やはり親しみがあるな。

  • 新幹線の特集も面白かったが、冨山和彦さんの「ステートガバナンスの基本を学び直せ」(p134~135)、野口悠紀雄さんの「超」整理日誌が特筆記事。

  • ダイヤモンドとしての切り口が欲しかった、新幹線特集です。あれこれと手を広げるので、新聞みたいな薄っぺらなものになっています。○BookReviews「ドキュメント東京電力企画室」

  • JR東海が売上のほとんどを新幹線で出しているのは知っていたが他JRと比べると恐ろしい比率だったw世界で売る際の日本の新幹線の弱み、強みが書いてあったが、何よりも必要なのは売り込む上手さな気がする。

全11件中 1 - 10件を表示

週刊 ダイヤモンド 2011年 7/30号 [雑誌]のその他の作品

ツイートする