明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。 [DVD]

監督 : 上利竜太 
出演 : 谷村美月  西田尚美  六角精児  山下容莉枝  鈴木美恵 
  • よしもとアール・アンド・シー (2011年10月25日発売)
2.22
  • (0)
  • (2)
  • (13)
  • (18)
  • (8)
本棚登録 : 70
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571366484736

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • レンタル:キャラがよい、起承転結むっちゃくちゃ、タイトルよい

  • 色々と惜しい。

    何たるや、マツコの存在感。笑

  • タイトルがいちばん良いってどういうことや…
    新作時に借りなくて良かった。
    谷村美月ちゃんだけで90分観るに耐えた。お話としてはラストの駆け足っぷりにもはや笑える。

  • 好きなんです美月さん

  • 現場を走っていた頃を思い出した。目の前のことに全力を出すって、輝いてる。

  • エンディングの曲、いいね!

  • なんていうか,現場の人がんばれ,って思えばましな気持ちになる。
    これは,白目。

  • おそらく駄作と呼ばれる部類のものでしょう。
    特に終わり方がものすっごい雑。

    でも、途中の新人が獅子奮迅する姿は
    とてもよかったです。

  • 「hulu」にて鑑賞。

    タイトルと内容が全然絡んでない、なぜだ。
    脚本がぐだぐだだ、なぜだ。
    でてくるキャストがやたら豪華だ、なぜだ。

    ???が続いた後、最後にまとまるのかと思っていたら
    西田尚美がとち狂って終了。やるな、全く先が読めなかった。

    テレビを支えるADの裏側を見せる、
    というのが主旨なのだろうが、お局デスクやらの登場人物が多すぎて、
    収拾ついていない、そして伏線もない。
    せっかく名女優・江口のりこがでてるんだから焦点絞ってほしかった。

    おまけに、一瞬しかでてこない新山千春にカラオケを歌わせる歌わせて、もう犯罪行為。

    かといって、評価が最悪な訳ではない。
    主演の谷村美月も「サルベージ・マイス」の時は、脇役の迫力に圧倒されていたけど、
    こういうどんくさい役は、ピッタリはまるね。
    不幸を身にまとうのが上手というか(演技者としてはいい意味で)。
    上野樹里と張れるんじゃない?

    最終的になんとか感情が抑えられたのは、
    エンドロールに流れていた竹仲絵里の透き通った爽快な歌「シャリラリラ」と
    本物のADさんの笑顔が素晴らしかったから。美人さん多い。

    がんばれADさん!!

  • 深夜の30分枠ドラマにありそうな感じ。

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする