週刊 東洋経済 2011年 8/27号 [雑誌]

  • 東洋経済新報社
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910201340811

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • メインの特集「10年後に食える仕事 食えない仕事」は、
    想像していた職種がやはり今後需要が高まるとあった。
    専門技術をもつ仕事ばかりで、これから目指して取得するというふうには
    いかないのが残念。。

    また、リーマンショック以降、世界の経済、金融情勢が詳しくかかれていて
    とても勉強になった。

  • 特集は、「10年後に食える仕事 食えない仕事」。

    仕事を「グローカル」「ジャパンプレミアム」「無国籍ジャングル」「重力の世界」の4タイプに分類。

    最早、日本人にしかできない仕事はほとんど存在しない。若者は危機感を持って、グローバル人材と争う覚悟を持たねば。

  • 2011/08/27

  • 「グローカル」
    サービス産業で雇用が成り立つのは嫌だと思うが、感情面のみで引っかかっているのか否か。

  • グローバル化しても生き残っていける仕事。
    日本でしか働けないと面白い仕事はできなくなる。
    中国、インドに日本も仕事を奪われ始めている。
    無国籍、グローバル、知的集約、実績主義なのが研究社。
    独創、協創・
    研究を始めたばかりの頃は誰でも無名で誰にも相手にしてもらえない。その悔しさを、いつか見てろという前に進むエネルギーに変換する。屈辱感を胸にため、人より何倍も努力するエネルギーにする。厳しい孤独感にもたえる。Creativeなことは誰にも理解されない。研究者は誰にでもチャンスがある。研究者にとって大切なのは、これは面白いなという素朴な心や探究心。違う分野の話を聞いて面白がることには心を若く保つ効用がある。時に息詰まる。しかし、人に伝えることで自分の中に最初の驚きや探究心がよみがえってきて、自らの研究の価値や意味を再発見できる。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
古賀 茂明
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする