「秒速5センチメートル」インターナショナル版- 5 Centimeters per Second: Global Edition - [Blu-ray]

監督 : 新海誠 
  • コミックス・ウェーヴ・フィルム (2011年11月18日発売)
3.83
  • (3)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4560107150429

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2007年公開の新海誠監督のアニメーション映画。「ほしのこえ」「彼女と彼女の猫」も収録。短編3話の連作で綴られる貴樹と明里の距離と時間を描いた作品。前作までのSF要素がなくなり、現実味のある内容になっています。ストーリーは重く暗いので、残念ながら、誰が観ても面白い作品にはなっていないと思います。それに反して、描き出されている世界はとても美しいです。いろいろな要素が絶妙なバランスの上で成り立っています。ラストはラブストーリーとしてはバッドエンド、でも1人の人間としてはハッピーエンドになっていると感じました。

  • 「言の葉の庭」を見て、気になって見てみたけどセツナイ…
    でも、これも何度も見たくなる感じが不思議。

    映像はリアルだけど温かみがあって、言の葉よりもこっちの方が好きかな。

  • 1時間余りだと…!?

    時間がポポポンと過ぎ去っていくのが、また寂寥感を醸し出しますねぇ。

    評価が星3なのは、あまり好きになれない全体の雰囲気かねぇ

  • この作品、大好きなんです。
    ストーリーも、サウンドトラックも。
    (詳しくはオリジナルのレビューにて。)
    だけどタカキくんの声だけはどうしても生理的に受け付けないというか。。。暗い!
    そこで待ってましたのインターナショナル版!
    英語の音声付。
    加えてほしのこえ、彼女と彼女の猫もついてきますよーという特典の素晴らしさ。
    もちろんこちらも英語版あり。
    保存版!!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1973年長野県生まれ。アニメーション監督。2002年、ほぼ1人で制作した短編アニメーション『ほしのこえ』で注目を集め、以降『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『星を追う子ども』『言の葉の庭』を発表し、国内外で数々の賞を受ける。自身の監督作を小説化した『小説 秒速5センチメートル』『小説 言の葉の庭』も高く評価された。

「2018年 『バイリンガル版 君の名は。3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする