アイス・クエイク [DVD]

監督 : ポール・ジラー 
出演 : ブレンダン・フェア  ジョデル・ファーランド  ホリー・ディグナード  ビクター・ガーバー  ライアン・グランサム 
制作 : リサ・ハンセン  ポール・ハーツバーグ  トム・ベリー  デヴィッド・レイ 
  • アルバトロス (2011年11月1日発売)
2.27
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 18
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4532318405032

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全然パニック感が無い。
    ホワイトアウトの方がまだまし・・・
    時間の無駄

  • ■タイトル

    タイトル:アイス・クエイク

    ■概要

    凍結と地震の恐怖を描いたディザスターパニック。アラスカで謎の
    群発地震が発生。調査を開始した地質学者のマイケルは、溶け出し
    た永久凍土からメタンガスが漏出していることを知る。さらに、
    地底洞窟に充満した液化メタンが大噴出の危機に陥り…。
    (From amazon)

    ■感想

    テンポがいいB級映画ですね。
    メタンガスと言う事で、CGの範囲が他のB級災害パニックより狭い
    ので、そこまでCGのB級感は感じないかも知れません。
    ですが、雪崩、爆発系のCGは、もろにB級CGです。いきなりアニメ
    っぽくなります。

    内容は地下のメタンが気化して地上に噴出してくる!という現象を
    食い止める物語です。

    まず、このレベルの災害が一つの小さな軍事基地でのみ食い止めら
    れるというのが、すごい。
    だって、地上に出たら、生き物ほぼ全て死滅という量のメタンガス
    があるのに、一基地のリーダー以上の役職が出てこないって・・・
    上層部に知らせないって・・・・・

    こういう細かい部分は目をつむるとしたら、人間ドラマとしては普
    通の物語になっています。

    物足りない点は、災害パニックの割に死者が少ない部分ですかね。
    もっと、たくさん被害が出ないと、いまいち災害規模の凄さが伝わり
    ません。

    その他にも、基地になざガスがいきなり噴き出さないのか?どうやって
    漏れたガスを止めたのか?メタンガスってあんなに長時間吸っても平気
    で動けるのか?最後の主人公が助かっている場面とか、なぜ助かるのか?
    などなど、意味不明な部分は多々あります。

    でも、B級にそんな細かい事言っても仕方がないですね。

    こういう部分抜きにしたら題材は面白いと思うので、楽しめるには
    楽しめます。
    でも、B級です。そこをお忘れなく!

  • 雪山で地割れで冷気がプシューっとでて大変だ!
    雪山物ってCG的には楽に作れる感じがしますね、真っ白なのでしょぼさが気にならないし。

  • 可も無く不可も無く
    至って普通のパニック映画です
    地下から触れた人間が瞬時に凍ってしまう程の冷気(メタンガス)が吹き出し・・・
    っていう

  • 制作年:2011年
    監 督:ポール・ジラー
    主 演:ブレンダン・フェア、ジョデル・ファーランド、ホリー・ディグナード、ビクター・ガーバー
    時 間:91分
    音 声:英:ドルビーステレオ、日:ドルビーステレオ


    アラスカで群発地震によって地殻変動が起こり、地下の永久凍土層が溶け、超低温メタンガスが噴出。
    それにより、人々の生命はどんどん奪われていった。.
    破滅をを回避するため、危険極まりないある計画に挑むが・・・。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする