ダ・ヴィンチ 2011年 10月号 [雑誌]

  • メディアファクトリー
3.45
  • (3)
  • (9)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 90
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910059471019

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 許斐剛特集あり

  • 「大泉洋はBARにいる」面白かった!

  • ダ・ヴィンチは若林氏のコラムを読むために立ち読みをする…
    と言うパターンが多く、
    すごく興味がある特集内容の時だけは買うと言った感じ。

    今回は私は特に興味はないが「テニプリ」の特集があったので
    子供のために図書館で借りてきた。
    いやしかし許斐氏(テニプリの作者)、
    相変わらず私服が弾けてるねぇ…モデルかい(突っ込み)

  • 「旬の本棚 おなかふくらむ夢ふくらむ・・・・・パンの本」のコーナーがよかった

  • 映画『探偵はBARにいる』についてのレポート作成の参考にしようと思い、巻頭の特集目当てで購入。

    映画の中で探偵と助手のコンビ色が強かったのは、大泉洋の言葉によるというエピソードなど映画を見終わった後でも楽しめる特集内容だった。

  • たんばーインタビュー

  • YOU、大泉洋!!!!!!!!

    テニプリ、テニミュたまに見たくなるよね。

  • おい毛皮のマリーズのボーカルきもすぎんだろw
    今回の“みんなごめん”はさっぱりしてていつもと違う感じ
    まぁいい味は出てるけど

  • ・大泉洋特集。

  • 大泉洋・・・!!かっこいい?じゃない三枚目・・・

全12件中 1 - 10件を表示
ツイートする