ネバー・モア -「ペルソナ4」輪廻転生(通常盤)

アーティスト : 目黒将司(メインコンポーザー) 
  • アニプレックス (2011年発売)
4.24
  • (33)
  • (27)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 218
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4534530050250

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ペルソナ4アレンジアルバム。

  • 【概要】
    リアレンジ曲集です。
    ジャズ方面への編曲が多いように感じます。

    【備考】
    下記の作品に用いられた楽曲、その一部を再編曲したもののアルバムです。
    http://booklog.jp/users/70x20/archives/1/B001675JCU
    上記の作品のサウンドトラックは以下。
    http://booklog.jp/users/70x20/archives/1/B001AO15WW

  • すっげ楽しくなる。

  • 「SMILE」はVanillaMoodがやりそうな感じ。らしくない。
    他は概ね聴いていて楽しい楽曲で満足。

  • ゲームのBGMだけど、曲単体で聴いてもたのしめるCDです。
    ゲーム自体がいいのか、曲がいいのか…
    両方かな!!
    I'll Face Myself (-Battle-)はゲームクリアしたひとなら、おおーってなると思います

  • 同じ曲もアレンジでこんなに印象が違うんだなあと新たな気分で楽しめました。

  • 何周か聴き終えて、概ね良好な印象ではあるのだけれど何か違和感があって、今日ようやく、生ヴァイオリンアレンジ系が腐っててこれはどうよって感じなんだというのが判った。

    ヴァイオリンそのもののミックスこれ何も加工してないんじゃないのってくらいに、レコーディングしたときの音そのまんまって感じがする。めっちゃ室内残響っぽいもの聞こえるし。伴奏と混ぜた音質にする気ないだろって感じ。うちならこういうミックスはしない。
    あと伴奏そのものも、アレンジってほどアレンジしてない。ただヴァイオリン載せるためにメロ部分開けておきましたーって感じ。いやそれはいいんだけど、肝心の演奏やミックスが微妙だからなあ… … 。

    他の曲は悪くないのに、ヴァイオリン入ってるアレンジだけどうも手抜き感がひどいのが印象を下げておりました、という話ですた。

  • 主題歌が素晴らしすぎるクマ。

    ゲーム本編をやってないからあまり音楽よくわかんないんだけど、いずれも素晴らしい曲で歌声であると思うクマ。

    主題歌が素晴らしすぎるクマ。

    ゲームで戦闘中にかかる曲も入ってるクマ。これは知ってるから、乗りやすいんだクマ。

    主題歌、一生懸命歌詞カード見ながら歌ってみるクマが、難しいクマ!

    ペルソナシリーズは、全体的にセンスがすこぶる良いので、この劇伴もやっぱりいいクマねえ。

    とにもかくにも、主題歌を歌えるようになりたいんだクマ。英語のラップなんだクマ。無理だクマ。でも頑張るクマ。

    クマー。

  • サ ン ト ラ 。

    アレンジ曲。
    Pursuing My True Selfのフル収録。

    3の輪廻転生に比べて、ボーカル曲のアレンジが残念に感じた。
    が、Never Moreのコーラスは特捜メンバーで歌っているようでよかった。

    2011/10/25 購入。

  • 名曲でしょー

全10件中 1 - 10件を表示

ネバー・モア -「ペルソナ4」輪廻転生(通常盤)のその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ネバー・モア -「ペルソナ4」輪廻転生(通常盤)を本棚に登録しているひと

ツイートする