輪るピングドラム 8 [DVD]

監督 : 幾原邦彦 
出演 : 木村昴  木村良平  荒川美穂  三宅麻理恵 
制作 : 西位輝実  幾原邦彦  イクニチャウダー  伊神貴世  ブレインズ・ベース 
  • キングレコード (2012年5月22日発売)
4.14
  • (8)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988003808648

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 家族再生物語かな、と思いつつ見続けたが、このラストでは再生ではなかったなぁ、との感。田蕗・ゆり夫妻くらいか。辛い過去にうまく決別できたのは…。やっぱり、謎解きの面が強かったというラスト。ともかく、オリジナル作品であったことからすれば、よくがんばったと思う。

  • 抽象的で、印象的な映像。
    謎の多いストーリー。
    それでも、きっとこたえはシンプルです。
    話のすべてはかわいい3匹のペンギンたちの行動に詰まっています。

    銀河鉄道の夜のブルカニロ博士編やグスコーブドリの伝記を読んでいる方は、きっと最終話もすんなりと胸におちてくると思います。

    キャラクターがとにかくかわいくて大好きです。
    海岸で、小さなひまりをお兄ちゃんたちが慰めてるエピソードが大好きです。
    映像面では、不思議空間になった地下鉄の車内が印象的でした。

  • なんかよくわかんなかったけど面白い作品だった、と思う

    なんかよくわかんない作品であるからこそ、伏線確認のためにもいちど観たい

    冠葉のいじってるスマホのタッチ音がゲームボーイっぽい

  • 途中で設定が迷子になりすぎだし登場人物全員メンヘラだし結局プリクリ様は桃果だったのかなんだったのかわからんし真砂子は冠葉にどう愛されたかったのかわからんし呪いって何なの結局剣山とか両親は生きてるのピングドラムとはなんだったのあの日分けあったりんごのことだったの冠葉と晶馬の魂のことだったのわからん

  • 家族と運命と愛のお話。

    DVDで一気に見ました。
    内容もいいですけど、音楽がすごく好き。
    OP、ED、劇中歌、全部好き。

    そしてなんと言っても陽毬さんが可愛い(〃∇〃)
    生存戦略、しましょうか!

  • ネタ豊富で様々な考察が可能な作品。だが、深い知識を持っていなくとも感覚に訴えるキラキラした演出が魅力。全ストーリーが結実したときの切ない気持ちを大切に生きてゆきたくなる。

  • こんなアニメがあるのなら、世界も捨てたもんじゃない。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする